Chromebook:ChromebookでZoomを使用する方法

Zoomは、Web会議ツールとして世界中で使用されている主要なツールの1つです。

日本でも多くの企業や学校がZoomを導入して利用しています。

Zoomを使用すると、ビデオとオーディオの会議、ウェビナー、スクリーンキャスト、およびコラボレーション機能を備えたライブチャットをすばやく設定することができます。

Linux

Chromebook:2021年 使用すべきChromebook上の22の最高のLinuxソフト

2021年8月3日

ChromebookでZoomを使用する方法

サービスの使用を開始するためにユーザーアカウントを必要とするほとんどのサービスとは異なり、招待者は会議に参加するためにZoomアカウントを持っている必要はありません。

クラウドで動作するため、Chromebook、Linux、macOS、Windows、Android、iOSなど、どのOSでも問題なく動作します。

 

Zoomについて

Zoomに関しては説明の必要もないと思いますが、機能的な部分を記載しておきます。

ズームの機能

  • クラウドベースのサービス:それを使用するためにアプリをインストールする必要はありません。
  • 仮想ビデオおよび音声会議
  • ウェビナー
  • 無料プランでは最大100人の参加者を受け入れることができます
  • ホワイトボード
  • マルチシェア
  • AES 256ビット暗号化によるSecure Socket Layer(SSL)暗号化
  • グループメッセージングとプレゼンス
  • 共有画面での共同注釈

他の人を会議に招待するホストの場合は、ログインして友人や同僚をコラボレーションに招待できるように、ユーザーアカウントが必要になります。

会議に招待された場合、会議に参加するために必要なのはWebブラウザーだけですが、Zoomアプリをインストールすると、全体的な操作性が向上します。

次にChromebookでZoomを使用する効率的な方法を見てみましょう。

ChromeウェブストアからZoomをインストールする

ステップ1)Googleウェブストアのズームページに移動します。(英語サイト)

ステップ2)「Chromeに追加」ボタンをクリックし、拡張機能を追加することを確認します。

Chromeウェブストアを拡大する

Chromeウェブストア

同様に、ZoomスケジューラのChrome拡張機能をインストールします。すばやく会議を設定するときに便利です。

ステップ3)インストールが完了すると、アプリ一覧にZoomSchedulerアイコンが表示されます。

それをクリックすると、Googleアカウントを使用してサインインできます。

または、Zoomのサインアップページにアクセスして、無料のユーザーアカウントを入手することもできます。

ChromebookでZoomを使用する方法

 

インスタントミーティングを開始する

[ビデオをオフにする]と[ビデオをオンにする]設定をしたあとに[会議を開始]ボタンをクリックすると、会議をすばやく開始できるはずです。

会議中もいつでもビデオをオンにすることができます。

ズーム会議を開始します

ステップ5)これはインスタントミーティングなので、[参加者の管理]、[招待]の順にクリックする必要があり、GoogleまたはYahooアカウントを使用して招待できるはずです。または、会議の「URLをコピー」するか、「招待状をコピー」して、手動で招待者に送信することもできます。以下は、招待形式の例です。

ZoomMeetingに参加する
https://us04web.zoom.us/j/77667682013?pwd=ZGZRS0pHOmJeRWN5LzZMNGZiVHdpUT09

ミーティングID:776 6768 2013
パスワード:5S9fzn

それでは、会議をスケジュールするオプションを見てみましょう。

会議に参加するには、会議IDを入力するだけです。

ChromebookでZoomを使用する方法

Zoomアプリ

まとめ

ChromebookでZoomを効率的に使用する方法は以上です。

この他にもChromeブラウザーを利用する方法やAndroidアプリやLinuxを使ってもZoomを利用する方法があります。

ただし、ChromebookでZoomを利用する場合は最も簡単に、安定した方法になると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です