Chromebook:ChromebookでニンテンドーDSゲームをプレイする方法 DraSticDSエミュレーター

ニンテンドーDS

ニンテンドーDSゲームをプレイする:DraSticDSエミュレーター

エミュレーターは、使用されている様々なデバイス上でプログラムやその他のソフトウェアを実行できるようにするソフトウェアです。

エミュレーターを使用すると、PCやXbox360で専用のPlayStation3ゲームなどを体験することができます。

大ヒットしたポータブルゲーム機のニンテンドーDSのエミュレータになります。

ソフトの数も多く、手軽に遊ぶことができます。

Chromebookで動作するニンテンドーDSについて。

このニンテンドーDSエミュレーターはいくつかのカスタマイズを提供する機能があり、元の解像度よりも大きな解像度でゲームを調整してプレイすることができます。

このDraSticDSエミュレーターは、調整可能な多くのビデオ設定、オーディオ、およびコントローラーの設定を行うことが可能です。

 

エミュレータ

 

ニンテンドーDS

ChromebookでニンテンドーDSのゲームをプレイする

この記事では、ChromebookでニンテンドーDSゲームをプレイするために使用できる方法を説明します。無料と有料などの様々な方法がありますが、今回はAndroidアプリを利用した

有料の方法を記載します。

無料の方法に関しては後日記載する予定です。

Chromebookで懐かしいゲームをプレイすることができます。

ニンテンドーDSエミュレーターを確認してください。

Chromeウェブストアのブラウザ拡張機能、PlayストアのAndroidエミュレーター、さらにはLinuxベースのDSエミュレーターをいくつかインストールして、多くのエミュレーターを試しました。

ニンテンドーDSエミュレーターが推奨できる最高のものであることがわかりました。

ニンテンドーDSがChromebookでプレイできるDraSticDSエミュレーター

有料のニンテンドーDSエミュレーターを使用する

ニンテンドーDSがChromebookでプレイできるDraSticDSエミュレーター

DraSticDSエミュレーター

アプリはChromebookのGoogle Playストアのサービスを使用して、DraSticを検索して有料のニンテンドーDSエミュレーターをインストールします。

DraStic DS エミュレータは、ChromeOSユーザーの大多数で機能することがわかっています。

また、Playストアのアプリケーションの「アクション」カテゴリで上位にランクされています。

DraSticは単なるエミュレーターであることに加えて、いくつかの機能があります。

有料のアプリケーションでなので邪魔な広告などはなく、安心感もあります。

DraSticの機能の一つとしてゲームの3Dグラフィックスを元の解像度の2倍に拡大することができます。

ただし、この機能は、ハイエンドのクアッドコアChromebookで最適に機能することに注意してください。

ロースペックのChromebookでは、なめらかな動作をしないこともあります。

ニンテンドーDSがChromebookでプレイできるDraSticDSエミュレーター

さらに、DS画面の配置とサイズをカスタマイズすることもできます。

これは、ポートレートモードとランドスケープモードの両方で機能します。

NVidiaShieldやXperiaPlayなどのデバイスでアドオンコントローラーと物理コントロールを完全にサポートします。

ゲームの途中で保存し、再度立ち上げたときに進行状況を簡単に復元することもできます。

DraStic DSのインターフェースには、何千ものチートコードのデータベースも含まれており、すべてのクラシックなニンテンドーDSゲームをプレイする場合に役立ちます。

DraStic DSエミュレーターはGoogleドライブと同期することもでき可能で、保存したデータを安全に保護するのに役立ちます。

大事なことを言い忘れましたが、エミュレーターにも早送りオプションがあります。

これらの機能のすべてが一緒になって、ニンテンドーDSのゲームを体験することができます。

ただし、アプリケーション自体にはゲームが含まれておらず、ゲームを購入するか、インターネットからオンラインでROMを入手する必要があります。

DraStic DSエミュレーターの起動と設定

インストールしたら、Playストアの[再生]ボタンをクリックしてアプリを開きます。次に、ストレージとマイクへのアクセス許可を付与します。

DrasticDSに許可を与える

次に、「Load new game」ボタンをクリックします。

DrasticDSに新しいゲームを読み込んでいます

ストレージで使用可能なすべてのDSROMのリストが表示されます。プレイしたいゲームを選択して開始します。

抜本的なDSでスーパーマリオを実行する

次の画面で、[ゲームの開始]をクリックして新しいゲームを開始します。

DrasticDSでゲームを開始する

これで、ゲームが開始されプレイできるようになります。

このアプリはAndroidアプリであるため、デフォルトでタッチディスプレイで動作するように最適化されています。

タッチパネル搭載のChromebookをお持ちの場合は、タッチコントロールを使用できます。

DrasticDSでマリオをプレイする

キーボードで遊ぶ場合は、下部にある矢印アイコンをクリックして、[メニュー]を選択します

DrasticDSでメニューを開く

次に、[オプション]> [外部コントローラー]> [マップコントロール]を選択し、キーボードコントロールを再設定します。

キーマッピングのマップ制御オプション

ゲームに戻り、矢印アイコンをもう一度クリックしてポップアップのゲームパッドアイコンを選択し、画面上のコントロールを無効にします。

タッチを無効にする設定のゲームパッドオプション。

以上でDrastic DSを使用し、広告なしでFPSを大幅に向上させて、ChromebookでニンテンドーDSゲームをプレイできるはずです。

長所

  • 他の多くのエミュレーターよりも優れたFPS
  • キーボードのサポートとデスクトップのレイアウト
  • 豊富な構成オプション

短所

  • 無料版はなく有料版のみになります
  • キーボードコントロールの設定は、他のエミュレーターよりも少し難しいです

 

 

Drastic DSでおすすめのコントローラー

ChromebookでもWindows用に販売されている優先や無線、Bluetooth接続のどれでも動作すると思いますが、やはりBluetoothか無線または、その両方に対応しているコントローラーがお勧めです。

Logicool G ロジクール G ゲームパッド コントローラー F710r

コントローラー F710r

アマゾンで見る

Aesval PS4 コントローラー ワイヤレス

Aesval PS4 コントローラー ワイヤレス

 

アマゾンで見る 

ゲームROMを用意

ゲームROMがあれば、後はそれほど苦労することなくゲームをプレイすることができます。

ソフトの吸い出し

プレステ-ション1/プレステ-ション2のようなCD、DVDドライブがゲーム媒体に使われているゲーム機と違い。ニンテンドーDSのゲームはゲームROMから吸い出す必要があります。

ROMの吸い出しについては後日記載する予定です。

エミュレータ自体は違法性がなく、個人で持っているゲームのROMを吸い出してエミュレータを利用して遊ぶことも違法ではありません。

しかし、インターネットに出回っているゲームROMをダウンロードできるサイトからのダウンロードや、自分の持っているゲームROMを第三者に渡すことは違法になります。

まとめ

ニンテンドーDSのゲームをChromebookで手軽にプレイしたのであればAndroidアプリのDrastic DSを利用することを、まずはお勧めします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です