Chromebook:Chromebookでサイレントモードを有効にする方法 通知の停止

chromebook1

Chromebookは、2011年に発売されて以来、もう10年になります。

当初はウェブの閲覧にのみ特化した低価格のノートパソコンと考えられていましたが、今では多くの人が本格的な仕事用ノートパソコンとして使用できるほど機能や環境が整ってきています。

Chromebookを学校、仕事、娯楽のいずれに使用している場合でも、大量の通知を受け取ると、気が散ることがあります。

これが、Chromebookでサイレントモードを有効にする方法を知っていることが非常に有益である理由です。

そして簡単に実行できます。

Linux

Chromebook:ChromebookでLinuxを設定する方法

2021年8月2日

 

Chromebookでサイレントモードを有効にする方法

サイレント設定をオンにできることは、パソコンで何かをしようとするときに通知が煩わしく感じることがなくなります。

サイレント設定は

  1. Chromebookの電源を入れます。
  2. 画面右下の時計をクリックします。
  3. 中間にある通知のアイコンを選択します。

これらの簡単な操作で、すべての通知が作業を中断しないようにすることができます。

アイコンをもう一度クリックしてサイレントモードを無効にするまで、すべての通知がポップアップ表示しなくなります。

これはAndroidスマートフォンの場合とほとんど同じように機能し、Chromebookが通知を受信するのをブロックしませんが、気が散るポップアップは表示されなくなります。

Chromebookの特定のアプリからの通知をブロックする方法

また、一部の通知を停止したい場合は下の「全アプリ」を押すと
アプリ毎に設定することができます。
  1. 上記の手順1と2に従います
  2. サイレントアイコンの下の矢印をクリックします。
  3. 通知を停止するアプリの横にあるチェックボックスをオフにします

特定のアプリのチェックボックスをオフにすると、そのアプリはChromebookで通知を受け取ることができなくなります。

サイレント設定と同様に、そのアプリに再度通知を開始させたい場合は、上記の手順を繰り返して、そのアプリのチェックボックスを再度オンにする必要があります。

 

まとめ

Chromebookは、定期的な更新からスマートフォンとの同期まで、さまざまな点で優れたパソコンです。

Chromebookは多くのことを実行できます。

そして簡単な操作や設定で、さらに便利になります。

WindowsやMacからChromebookに乗り換えた当初は、些細なこともわからないことがあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です