Chromebook:Chromebookでゲーム PSPエミュレーターのPPSSPP

PSPエミュレーターのPPSSPP

PPSSPPは、Android、Windows、Mac、またはLinuxでPSPゲームをプレイできるオープンソースのソニーのゲーム機 PSPのエミュレーターになります。

PPSSPPを使用すると、PCでフルHD解像度でPSPゲームをプレイしたり、タブレットでプレイして大画面のモバイルゲームを体験したりできます。

PPSSPPは、もともと小さな画面用に作成されていたためにぼやけすぎてしまうテクスチャもアップスケールして表示しますので画面が大きくても問題ありません。

最新のAndroidスマートフォンやタブレットでも、元の2倍の解像度を楽しむことができます。

ChromebookではAndroidアプリとしてGooglPlayからダウンロードして動作をします。

設定も簡単なので、直ぐにでも始めることができます。

エミュレータ

Chromebook:Chromebookでゲーム Chromebookで動くエミュレータ各種

2021年8月5日

特徴

  • Android、Windows、Linux、MacOSでPSPゲームを実行します
  • フルHD解像度のゲーム
  • 画面上のタッチコントロールでも操作可能で、その他に外部コントローラーまたはキーボードを使用することができます。
  • いつでもどこでもゲームの状態を保存および復元が可能

 

 

PPSSPP

PPSSPPは、ChromeOS上で膨大な数のPSPゲームを実行する機能を備えたPSPエミュレーターです。

PSPのエミュレータは他にもありますが、実用性からも設定の簡単さからもPPSSPPが唯一のエミュレータと考えても良いと思います。

PPSSPPとは

  • 無料版と有料版があります。機能的には違いはないようです。開発者への応援になります。
  • オーディオ、グラフィックス、コントローラー、およびその他のいくつかの設定を調整するためのカスタマイズできる設定を提供します。
  • PSPの膨大な数のゲームをプレイできる可能性があります。
  • 他のエミュレータであるM64PlusFZエミュレーターM64PlusPlusFZエミュレーターは、ChromeOSでNintendo64プラットフォームゲームを実行するためのエミュレーターです。それなりのスペックが要求されますがPPSSPPはそれほどの性能がなくても問題なく動作します。
  • UPnPを備えたルーターを使用して、インターネットでゲームをプレイすることができます。
  • ゲームに適したプラグインを見つけるには、多くのテストと設定が必要になる場合があります。
  • 同じWi-Fiを介してローカルでプレイする場合、UPnPを備えたルーターは必要ありませんが、インターネット上の他の場所のプレーヤーが関与するゲームプレイモードの場合、UPnPを備えたルーターが必要です。

 

PPSSPPを動かすときにChromebookのスペック

基本的にAndroidアプリでPSPのエミュレータを使いますので、利用したソフトにもよりますがそれほど高いスペックは必要としないようです。

Core i3のモデルはもちろん、その下のスペックでも動作します。

メモリーに関しては4GB以上(同時に実行するアプリやソフトがあるなら8GB)で十分です。

エミュレータなのでデームのROMが必要になります。

このROMの保管場所は特に指定がなく単体のSSD480GBでもマイクロSDでも問題はありません。

ゲームROMの数が多いのなら内蔵SSDの容量を圧迫しますのでマイクロSDに保管することをお勧めします。

『PPSSPP』のインストール

インストールはGooglPlayから行います。

検索で「PPSSPP」と入力し検索

PPSSPP GooglPlay

後は普通にインストールするだけです。

PPSSPPの各種設定

PPSSPPの起動

アプリアイコンからPPSSPPを選択して起動するだけです。

ゲームの読み込み・起動

 

①ゲームをロードするには、最初にゲームROMが収納されているフォルダーを指定します。

指定が終わるとリストとゲームアイコンが表示されるので、起動したいゲームを選択します。

 

PPSSPP GooglPlay2

画像はGooglPlayから

PPSSPPのデフォルトフォルダーを設定してゲームが表示されます。

一度PPSSPPを起動してフォルダーを指定すると次回起動時にもPPSSPPのメイン画面にアイコンショートカットとして表示されます。

次からはゲームをロードするには、アイコンのショートカットをクリックするだけになります。

PSPのROMゲームROMは?

このアプリにはゲーム本体は含まれていません。

その為、ゲームROMを購入したPSPのゲームを吸い出しして、 .iso もしくは .csoファイルにするか、もしくはインターネットから入手できるフリーのhomebrewゲームを利用することになります。

その他にもゲームROMを入手できるようですがネットからゲームデータをダウンロードするわけにも行きませんので持っているゲームソフトから吸出しをおこなう事になります。

コントローラーは必要

PPSSPPをChromebookで利用する場合にタッチパネルを利用して操作する事ができます。

画面上に十字キーやボタンなどが表示され、それでゲームを操作することができます。

ただ、ChromebookはAndroidのスマートフォンと比較すると画面も大きく重いので操作性が悪くゲームがしづらいと思います。

なので、ゲームコントローラーは必要になります。

ChromebookでもWindows用に販売されている優先や無線、Bluetooth接続のどれでも動作すると思いますが、やはりBluetoothか無線または、その両方に対応しているコントローラーがお勧めです。

Logicool G ロジクール G ゲームパッド コントローラー F710r

コントローラー F710r

アマゾンで見る

Aesval PS4 コントローラー ワイヤレス

Aesval PS4 コントローラー ワイヤレス

 

アマゾンで見る 

 

まとめ

PSPのゲームソフトを持っている方や、安くなったPSPのゲームを購入して遊びたい人には最適なエミュレータになります。

PSPのゲームイメージの吸い出しも、最初に設定だけ行えば簡単に行う事が可能になり、吸い出したゲームイメージはマイクロSDに保管するだけなので、持ち運びも便利です。

大画面でゲームをできたり、もちろんChromebookからテレビに接続してゲームをプレイすることも可能になります。

もちろん、エミュレータなのでゲームによってはセーブができなかったり、画面が黒い画面から進まなかったり、文字化けを起こしたりなどの不都合が発生する場合があります。

それでも、実感としてはきちんと動作するゲームソフトが多く、十分遊べると思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です