【クロームブック/Chromebook】Chrome OS 100では、カレンダーのクイック設定からイベントを開くことができます

chrome-os logo

先月、ChromeOSの新しい機能を紹介しました

ChromeOSバージョン99では、Chromebookのクイック設定領域で日時をクリックして月間カレンダーを表示できます。

そして、そのカレンダーには、特定のイベントの詳細が表示されます。

Chrome OS 100はカレンダーイベントを開き、GoogleカレンダーPWAを起動して予定の新規作成や編集を行えるようになります

Chrome OS 99は、選択した日のイベントのみを表示しました。

詳細については、イベントをクリックできませんでした。

Chrome OS 100には、カレンダーの予定を開く[Googleカレンダーで開く]オプションがあります。

GoogleカレンダーのChromebookのウェジットが正式に表示されます

Chrome OS 99からは予定がある日は。カレンダーの日付の下に小さな点が表示されます。

その日をクリックすると下にその日の予定が表示されます。

 

Chrome-OS-カレンダー-イベント
 

この改善により、クイックビューカレンダーでは、日付にカーソルを合わせると1日のイベント数が表示され、クリックするとイベントのタイトルが表示されます。

Chrome-OS-カレンダー-統合
 

今後は、カレンダービューとGoogkeカレンダーの同期と新規作成や編集機能に関してはChrome OS 100で実現します。

Chrome OS 100では日付をクリックすると、ChromebookでGoogleカレンダーPWAが開きます。

カレンダーは、選択した予定のインデックスるを表示します。

詳細に関しては、GoogleカレンダーPWAで確認します。

将来的には、イベントをクリックすると、特定のイベントの詳細が表示される可能性があります。

ほとんどのChromebookを利用している人は、予定の管理にGoogleカレンダーを使用している可能性が高いので、カレンダー管理をChromeOSに統合していくのは使い勝手の向上につながります。

 

 

 

 

また先程紹介したNordVPNを利用することで【Chromebookの煩わしい仕様回避+セキュリティ強化】にもつながるので気になった方は導入してみてはいかがでしょうか??

金額的にもセキュリティソフトよりも安く、気に入らなければ返金保証ありといたせりつくせりの内容なのでおすすめです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。