Chromebook:Chromebookの音楽プレーヤー

Chromebookで音楽作成

Chromebook用の高品質の音楽プレーヤー

ChromeOSで使用できるさまざまな音楽プレーヤーがあります。

ただし、WindowsやMacで定番と言われているソフトの代表的なものは使えない状態です。

そのためChromebookで音楽を再生するソフトに関して概要を知って、どれを選択するかを知っておくのが最善です。

そのため、この記事では、Chromebookで利用できる音楽ソフトがどの機能を利用できるのか確認できます。

前回はchrome web storeを中心に、簡単に導入できるものを記載しました。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

今回は其れ以外の音楽ソフトを記載します。

Chromebookに最適な音楽プレーヤー

 

1.Subsonic Music Streamer

Subsonic Music Streamer

Subsonic Music Streamer

Subsonic Music Streamerは、ファイルサイズが1MBよりもさらに小さい非常に軽量な音楽プレーヤーです。

アプリはGooglePlayストアから無料で簡単にダウンロードでき、内部課金などはありません。

要求する機能が比較的基本的なものであれば、他の音楽ソフトを探すことなく、信頼性の高い音楽ストリーマーとして一貫して機能します。

VLC Media Playerと同様に、MP3、OGG、AAC、FLAC、WMAなどのさまざまなオーディオファイル形式もサポートしているため、プレーヤーが使用できる特定の形式に変換しようとして面倒な変換作業を行う必要もありません。

さらに、再生する曲はオフラインで使用するためにキャッシュされます。

その他の注目すべき機能には、アダプティブビットレート、イコライザー、およびユーザーの操作性を向上させるビジュアライザーが含まれます。インターフェースに関しては、複雑なものから遠く離れたことはなく非常に操作がわかりやすい音楽プレーヤーになります。

その中のライブラリを閲覧して、お気に入りの音楽を見つけるのは簡単です。

さらに、アプリケーションを専用のオフラインモードで起動することも魅力の一つになります。

2.Spotify

Spotify

Spotify

Spotifyは間違いなく世界中のすべての音楽プレーヤーの誰もが認める音楽配信サービスになります。

1億8000万人以上の有料加入者に非常に人気があり、特にオーディオファンにとって最高の音楽ストリーミングプラットフォームの1つです。

Spotifyには数多くの音楽コレクションがありますが、Spotifyのローカルストレージから音楽を再生することもできるため、今回の音楽プレーヤーに含めることにしました。

インターフェイスは簡単で直感的に理解しやすいので、使用するのに苦労することはありません。

このアプリケーションはGoogle Playストアで10億回以上ダウンロードされており、全体的な評価は4.4 /5.0です。オフラインで音楽を操作し、その中に本格的なライブラリを作成できます。

再生速度の制御、タイマー、オーディオ品質を向上させるプレミアムグレードのプランにアップグレードする機能など、機能がいくつかあります。有料版は広告が削除され、ローカルストレージに保存されている自分以外の音楽を無制限にスキップして好きな曲を聞くことができます。

最良の部分は、SpotifyをChrome OSで4つの異なる方法で使用できることです。Google Playストアアプリケーションとしてダウンロードしたり、Linuxからインストールしたり、Webベースのバージョンを利用できます。

Playストアのアプリのダウンロードリンクを含め、そのすべてが以前書いた記事で紹介しています。

3.Enjoy Music Player

音楽プレーヤーをお楽しみください

音楽プレーヤーをお楽しみください

エンジョイミュージックプレーヤー(Enjoy Music Player)を使用すると、ローカルストレージおよびオンラインの音楽を簡単に再生できます。

これは、音楽を聴くための最低限な機能を備えたChromebook用の軽量音楽プレーヤーになります。

機能面では、このアプリはミュージックイコライザーとフェードイン/アウト効果、ミニモード、真新しいUIを備えた使いやすいインターフェイスを備えています。

さらに、Googleドライブの統合もサポートしているため、Googleドライブから音楽トラックを直接聞くことができます。

今すぐ入手: Enjoy Music Player

4. jetAudioHDミュージックプレーヤー

jetAudioHDミュージックプレーヤー

jetAudioHDミュージックプレーヤー

「jetAudioHDMusic Player」は、GooglePlayストアで高く評価されているもう1つの高品質の音楽再生ソフトです。

ダウンロード数は1,000万回を超え、全体的な評価は4.3 /5.0です。

軽量の音楽プレーヤーです。

このアプリは、Chromebookのローカルストレージ上の任意のフォルダから音楽を再生できます。

さらに、WAV、MP3、OGG、FLAC、M4A、MPC、さらにはTTAを含む複数の異なるフォーマットをサポートします。

「JetAudio」の基本機能を利用するのは無料でできます。

もし有料版の、プレミアムグレードの機能を利用したい場合は、Plusバージョンへのアップグレードを検討してください。

無料版でも基本的な機能を利用できるので、普通に音楽を再生するのは満足できると思いますが有料版にはすべての重要な機能、特に多くの高度な機能が含まれています。

有料版は、アプリのインターフェース内からすべての広告を取り除き、無聊版では10バンドのグラフィックイコライザーになりますが、有料版では20バンドのグラフィックイコライザーを提供します。

グーグルプレイストアからアプリケーションをダウンロードすることができます。

 

5.AIMP

ChromeOS上のAIMP

ChromeOS上のAIMP

AIMPは音楽プレーヤーとしてはトップクラスの評価を得ています。

このAIMPは、Google Playストアでのダウンロード数に関して1,000万を超え、全体的な評価は4.5 /5.0です。

Chromebookのシステムをダウンさせることはなく、パフォーマンスを実現することができます。

ただし、AIMPが提供するインターフェースは昔ながらのものであるため、初めて利用する場合でも戸惑うことはありません。

プレイリストを好きなように整理したり、アプリケーションのGUIにさまざまなスキンを適用したりすることもできます。さらに、タグエンコーディングと20バンドグラフィックイコライザーの自動検出があります。

本来他の音楽プレーヤーでは有料の音楽プレーヤーで利用できるプレミアム機能で提供されることが多い機能がAIMPではで手に入れることができます。

再生に関しては、速度制御を最適化し、自由にバランスをとることができます。

このアプリケーションのレビューをGooglePlayストアに投稿する人は、テーマのカスタマイズ機能が気に入っていると言っています。アプリのテーマを明るいテーマ、黒いテーマ、暗いテーマに切り替えて、昼と夜のモードの違いを楽しむことができます。

Chromebookで一般的にイヤホンを使用している場合、AIMPには音量ボタンを使用してトラックを変更する機能もあります。テンプレートでのファイルのグループ化、フィルタリングモードでのファイルの検索、オーディオファイルの共有など、この音楽プレーヤーで多くのことを利用することもできます。

簡素化されたユーザーエクスペリエンスをお探しの方は、AIMPが提供するものを気に入るはずです。GooglePlayストアからダウンロードしてください。

6.NRGプレーヤー

NRGプレーヤー

NRGプレーヤー

NRGはGoogle Playストアでは、1,000万回以上のダウンロードと167,000回のレビューで好評を博しており、その大部分は完全に好意的です。

ほとんどのオーディオ形式を再生可能で、オフラインで音楽を聴くこともできます。

機能面では、パワフルなイコライザー、歌詞機能、ビジュアルと楽しいデザイン要素に満ちた高品質のユーザーインターフェイスがあります。

音楽で眠る習慣がある方でプレーヤーの電源を切る必要がある場合は、NRGプレーヤーにぴったりの機能があります。これには、最初にオンにする必要があるタイマーが組み込まれていますが、アクティビティがゼロでかなりの時間が経過した後、プレーヤーは効果的にスイッチをオフにします。

最後に、この音楽プレーヤーはカスタマイズ機能が非常に優れています。

インターフェイスのデザイン要素を最適化して、プレーヤーのルックアンドフィールを切り替えることができます。

これには、プレーヤーの色、背景、さらにはインターフェイス全体を再活性化するスキンも含まれます。

一部のユーザーは、好みに応じて音楽プレーヤーを調整できるので気に入っています。

そういったことが好きな方であればNRGプレーヤーは最適です。

GooglePlayストアから直接アクセスしてダウンロードしてください。

まとめ

Chrome OSを日常的に利用しているオペレーティングシステムとして使用しているユーザーは、Google PlayストアとLinuxのアプリケーションによって、ChromeOSを機能的に利用しています。

プログラミングやさまざまなコードエディタのインストールなど、現代のChromebookでできることはたくさんあります。

今回は前回に引き続きChromebookで利用できる音楽プレーヤーを紹介しました。

1つでも決められない場合は、それぞれを試してみることをお勧めします。

個人的にはVLCMedia Playerが最も使い方にあっていて、そのパフォーマンスはChromeOSで比類のないものです。

ただ、それは利用する人が何を重視するかによって違っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。