Chromebook:Chrome OS96でGoogleサイド検索を追加する方法

chrome-os logo

もうほとんどのChromebook:はChrome OS96へのアップデートが終了していると思います。

アップデート後にChromebookに気の利いた実験的な機能を追加することができます。

その中にGoogleサイド検索と呼ばれ、新しいブラウザタブを開かなくてもウェブを簡単に検索できる機能があります。

Chrome OS96でGoogleサイド検索を追加する方法は次のとおりです。

Chrome OS96でGoogleサイド検索を追加する方法

Chromebookのブラウザに移動しchrome://flags#side-searchて、機能を有効にします。新しい設定を有効にするには、この後ブラウザを再起動する必要があります。

Chrome OS96でGoogleサイド検索を追加する方法

 

ブラウザが再起動すると、実際には違いは見られません。

Chrome OS 96のGoogleサイド検索機能をスタートしてブラウザタブを開き、Googleで何かを検索して、結果のいずれかをクリックするだけです。

その後、ブラウザのアドレスバー(別名Omnibox)の左側にGoogleの「G」ロゴが表示されます。それをクリックすると、サイドパネルで簡単にGoogle検索を実行できます。

 

Chrome OS96でGoogleサイド検索を追加する方法1

 

Chrome OS96でGoogleサイド検索を追加する方法1

 

基本的に、これはスマートフォンスタイルの検索フォームのように見え、アクティブなブラウザタブの約3分の1を占めます。タブの幅を調整すると、サイドサーチは自動的にサイズを変更します。

最新のGoogle検索が最初に表示されますが、Chrome OS 96のサイド検索機能を使用して追加の検索を実行できます。クリックすると、リンクが自動的に右に開きます。

サイドサーチがアクティブな状態でタブを閉じると、ブラウザのアドレスバーに「G」ロゴが表示されなくなることに注意してください。

この機能は、少なくとも現時点では、Google検索ブラウザタブからのみアクティブ化されます。

多くのGoogle検索を行っているので、サイド検索対応のタブをブラウザに固定したままにします

もちろん、Chromebookでウェブを検索する方法はたくさんあります。ただし、Chrome OS 96でGoogleサイド検索を有効にして以来、これがウェブを検索するための主な方法になりました。これは主に、検索結果とその結果のコンテンツが1か所に表示されるためです。簡単に言えば、サイドサーチを利用することによって作業を中断せずにWebで調べることができます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。