Chromebook:Chromebookでネットワークファイル共有にアクセスする方法①

chromebook1 logo

最近では、家のWiFiネットワークまたはローカルアクセスネットワーク(LAN)内からアクセスできるホーム用のメディアサーバーを持っている人が増えています。

専用の機器ななくてもWindows10を標準機能でメディア(DLNA)サーバーにすることができます。

メディアサーバーがあると映画、音楽、スライドショー、ドキュメントなどのすべてのメディアファイルを1つのハードディスクに保存して、それぞれのデバイスで接続し利用することができます。

私と同じような状況にある場合は、ワイヤレス接続を介してChromebookをローカルアクセスネットワークに接続する方法を知っていると思います。詳細な手順は次のとおりです。

Chromebookのローカルネットワークファイル共有へのアクセス

1.SMBプロトコルの追加

ChromebookがNASが接続されているのと同じネットワークに接続されていることを確認してください。

ワイヤレス接続またはLAN経由のイーサネットケーブルを使用して、ネットワークドライブに接続できます。

Chromebookの設定を立ち上げます。

[ 詳細設定]をクリックします

Chromebookでネットワークファイル共有にアクセスする方法 [ファイル]を選択して[ネットワークファイル共有]の順にクリックします 

Chromebookでネットワークファイル共有にアクセスする方法

設定–ファイル

ステップ5)[ファイル共有追加]ボタンクリックします。

Chromebookでネットワークファイル共有にアクセスする方法

設定–ファイル–ファイル共有の追加

Chrome OSはローカルネットワークを自動的にスキャンしてSMBドライブを探します。すぐに、それを選択できるようになります。

たとえば、ネットワークファイルが表示されない場合は、Chromebookとネットワークファイルが同じネットワーク上にあるかどうかを再確認してください。[追加]ボタンをクリックすると、完了です。

Chromebookでネットワークファイル共有にアクセスする方法

ネットワーク共有の追加

最後に、ランチャーメニューから[ファイル]に移動します。左側のペインにSMBファイル共有が表示されます。

2.NFSドライブの追加

Filesアプリを立ち上げます。

右上の[その他]アイコン> [サービス] > [SMBファイル共有]をクリックします。

Chromebookでネットワークファイル共有にアクセスする方法

NFSが[ SharePath]ドロップダウンリストに表示されます。

スキャンするのに少し時間がかるのこともあります。

NFSにパスワードが必要な場合は、[ファイル共有にパスワードが必要]チェックボックスをオンにして、ユーザー名パスワードを入力します。完了したら、[マウント]をクリックします。

Chromebookでネットワークファイル共有にアクセスする方法

ファイル共有のマウント

ファイルアプリからNFSドライブにアクセスできる状態になります。

NFSドライブが追加されました

NFSドライブが追加されました

ChromeOSにネットワークファイル共有を追加する方法は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。