Chromebook:Chromebook の新機能の紹介 スキャン

Adobe Acrobat

GoogleはChromebookのカメラ機能にいくつかの重要な変更を加えています。

ソフトウェアアップデートにより、ラップトップをスキャナーとして使用したり、外部カメラでカメラアングルを調整したりできるようになります。

Googleが発表したアップデートは、Chromebookのカメラがドキュメントスキャナーとして機能するようになることです。

 

Chromebook はGoogleにより定期的にシステムが更新され、ソフトウェアが常に高速で最新の状態となるよう保たれています。

また、更新により新機能が追加になることが多く、そういった機能の紹介です。

ドキュメントをすばやくスキャ ン

スキャンするのにChromebookでは、もう専用のスキャナーや複合プリンタは必要なくなります。

Chromebook に搭載しているカメラを使って撮影するだけでドキュメントをすばやくスキャンして、PDF や画像として保存することができます。

Chromebookには2つのカメラがあります。

どちらのカメラでも問題はないと思いますが、より性能の良い背面のカメラを使う事によって、例えばOCRなどを行うときの認識率も向上します。

使い方はiPadやAndroidタブレットと同じ感覚になり、それほど難しい事はありません。

スキャンするソフトもAndroidアプリにはいろいろありますが、今回はChromeOS上で行うやり方と記載します。

スキャンの方法:

スキャンを開始するには、Everything ボタン  または  を使用して、Chromebook のカメラアプリを検索します。

アプリが見つかったら開いて、下のメニューバーにある [スキャン] ボタンを押します。

新しいスキャナーを使用するには、カメラアプリを開き、「スキャン」モードを選択する必要があります。

そこから、カメラの前にドキュメントをかざすと、エッジを調整して、ドキュメントがスキャンされます。

その後、Gmail、ソーシャルメディア、またはNearbyShareを使用してデバイスで共有することができます。

Chromebookに前面カメラと背面カメラが付属している場合は、どちらかを使用してドキュメントをスキャンできます。

Chromebookでカメラアプリを開き、ランチャーメニューの下にあります。キーボードの[検索]ボタンをタップして[カメラ]を検索するか、[すべてのアプリ]をクリックしてアイコンを探します。

[検索]ボタンをタップし、「カメラ」と入力してカメラアプリを検索します

 

ChromebookでPDFを読む方法。

カメラでスキャンしたドキュメントはPDFやJPEGなどの画像ファイルとして保存されます。

PDFは、OSやハードに関係なくドキュメントのレイアウトを維持するように設計されています。

ChromebookでPDFを開いて表示する方法は。

適切なアプリケーションでPDFを開きます。

ChromebookでPDFを表示するには、次の3つの簡単な手順を実行します。

  1. ファイルアプリから開きたいPDFを選択します。
  2. ファイルをシングルクリックして選択し、ウィンドウの上部にある[開く]を選択します。これにより、さまざまなアプリケーションのドロップダウンメニューが開きます。
  3. PDFを開くために使用するアプリケーションを選択します。これにより、PDFが新しいウィンドウで開いて表示されます。

Chromebookでは、PDFを読み取るためのデフォルトのアプリケーションはViewになります。

Googleドライブ内の他のGoogleアプリでPDFを開くこともできます。

これらのアプリでPDFを読むことはできますが、編集、署名、注釈などのすべての機能を提供できるとは限りません。

ChromebookでPDFを読むのに最適なソフトウェアは、やはりAdobeAcrobatのようなPDF専用のリーダーになります。

PDFリーダーは、PDFに埋め込まれているすべての機能を利用できます。

Chromebookにインストールした後に、手順2番目の[開く]タブをクリックすると、ドロップダウンメニューに表示されます。

ChromebookのPDF読み取りコントロール。

PDFをAcrobatで開くと、標準のビューにとらわれることはありません。

PDFの書類内容によって最適な状態にするために、サイズ、レイアウト、色を調整できます。

例えば

  • 読み取りモード—読み取り画面を拡大してツールバーを覆い、ページをより鮮明に表示します。[表示]タブで読み取りモードを切り替えることができます。
  • テーマの変更—表示テーマ(システム、ライトグレー、またはダークグレー)から選択して、好みの読書体験を作成します。
  • ズーム—ページを拡大して詳細を確認したり、小さいフォントをより簡単に表示したりできます。ズームツールは、ツールバーの上部または[表示]タブにあります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。