Chromebook:Chromebookの検索(Everything)のボタンで何ができるか?

chromebook1 logo
ChromebookのキーボードにはWindowsやMacにはないものがあります。
最上段にはそれぞれ機能を割り当てられたキーが配置されています。
その部分に機能を割り当てるのは他のOSでもありますので、わかりやすいのですが、キーボードの左側に虫メガネのアイコンが付いているキーがあります。
その役割は見た目よりもはるかに大きくなります。
関連する機能を備えた検索ボタン(Everythingボタン)は、すべてのChromebookの利用者にとって非常に重要なボタンになります。
オンラインでもオフラインでも操作性の向上に繋がります。

ChromebookのEverythingボタンとは何ですか?

「Everythingボタン」は、Chromebookのランチャーまたは「検索キー」の名前です。
2020年後半、GoogleはランチャーボタンをEverythingボタンに置​​き換えることを発表しました。
Chromebookはクラウド向けに最適化されており、GoogleのChromeOSを介した堅牢なウェブブラウザを中心とした設計になっています。
すべてのボタンはオンラインでの使用を改善するために構築されていますが、オフラインのときにも役立ちます。

Everythingボタンを使用する一般的な方法

ChromebookのEverythingボタンを使用する方法はたくさんあります。
基本的に、Everythingボタンとその前身であるLauncherキーは、作業の合理化に役立ちます。
そのため、1つのボタンに非常に多くの異なる機能がまとめられています。
ここでは、このChromebookの機能を最大限に活用するための最も便利で人気のある方法をいくつか紹介します。

1.Chromebookアプリを管理します

Everythingボタンを使用すると、インストールされているアプリを簡単に起動や管理することができます。
この機能は、シェルフの左端にあるランチャーキーと呼ばれるアイコンと同じ機能があります。
この機能はWindowsのWindowsキーやMacにも同じ機能があります。
これは、最も重要でアプリケーションの起動に役立ちます。
特定のアプリの使用を開始する必要がある場合は、必要なアプリを入力するだけです。
最近のアプリのリストから選択したり、コレクション全体を閲覧したりすることもできます。
Googleアシスタントを起動して、ウェブの検索から他のアプリやファイルへのアクセスまで、音声を使用してほぼすべてのことを実行することもできます。

Chromeノートパソコン

2.広範なオンラインおよびローカル検索機能

[Everything]ボタンを押すと、最近使用したアプリのリストが表示されるため、最も頻繁に使用するアプリに簡単にアクセスできます。
たとえば、YouTubeとGoogleドライブに他のアプリよりも多くの時間を利用している場合は、[Everything]ボタンを押すとすぐにそれらが表示されます。
完全なインデックスを検索するには、[Everything]ボタンを押した後に上矢印キーをクリックするだけです。
同じインターフェイスを利用してWebをすばやく検索することもできるため、ブラウザをクリックする必要はありません。
時間の経過とともに、これにより、あるアプリから別のアプリに繰り返し移動することによる時間と作業を確実に節約できます。

3.新しいGmailドラフトを開始します

Everythingボタンを使用してアプリコレクション全体にアクセスできることはわかりましたが、一部のアプリでは、検索インターフェースに追加の機能が組み込まれています。
例えばmailは良い例です。
Gmailでは、ほとんどのChromebookで利用されていると思いますが、EverythingButton検索から新しいメールの下書きの作成を開始できます。
新しい下書きを開くには、[Everything]ボタンを押してGmailアイコンを見つけます。繰り返しになりますが、よく使うとすぐにわかります。
それ以外の場合は、検索機能を使用するか、上キーを押してアプリのインデックスを確認できます。見つけたら、右クリックして[新しいタブ]を選択し、起動します。

4.外部モニターで画面を切り替えます

Chromebookで外部モニターを使用していますか?
Everythingボタンは、外部モニターとChromebookの内蔵ディスプレイを切り替えるためのホットキーとして機能するため、セットアップがさらに便利になります。
外部モニターを接続したら、「Everythingボタン+ Alt + M」を同時に押すだけで切り替えられます。
元に戻す必要がある場合は、同じホットキーの組み合わせをもう一度使用してください。

5.ドキュメントをすばやく見つける

数多いドキュメントを上下にスクロールして見つけることは面倒ですが、[Everything]ボタンを使用するとファイルの内容を表示します。
そのドキュメントのファイル名がわかっていたらファイル名で検索するだけで、関連したアプリなどで開くことが可能になります。
また、ファイルをファイルソフトで探している時にマウスのスクロールとスクロールバーを使用する代わりに、[Everything]ボタンと左矢印キーを使用して、ドキュメントの最初にすばやく戻ることができます。
最後に行きたいときには、[Everything]ボタンと右矢印キーを使用します。

6.クリップボードに簡単にアクセスできます

コピーアンドペーストを使用した場合は、選択したコンテンツが「クリップボード」に追加されたという通知が表示される可能性があります。
クリップボードは、コピーされたテキストまたはメディアを一時的に保存する場所であるため、その後に必要な場所に貼り付けることができます。
Chromebookユーザーの場合、拡張クリップボード機能により、最近コピーしたテキストに効率的にアクセスできます。
Everythingボタンvキーを一緒にクリックするだけです。
これを行うと、Chromebookは最大5つの最新のコピーした内容を含む便利なドロップダウンを表示します。

7.今後も機能が増えますか?

名前が示すように、[Everythingボタン]は、Chromebookの操作方法と使用方法に大きな役割を果たすことを目的としています。
Chrome OSに一定の割合で新機能が追加されているため、EverythingButtonの機能が今後も機能が追加することになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。