Chromebook:Chromebookがサポートされなくなった場合の簡単な対処方法

Firefox

Chromebookのサポート期間が終了するとシステムの更新がされなくなり、Chromebookの使用を続けることは可能ですが、セキュリティーは低下し、新機能は追加されることはなくなります。

サポートの終了したChromebookを買い換えるまで利用することを考えた場合に、何通りか方法があります。

Chromebookをもう少し利用するために何をするのか記載します。

5年から6年前に販売されたChromebookはサポートが終了する機種が発生しています。

現在使っているChromebookの1つもサポートが終了しましたが、小型で使いやすいため気に入っています。

Chromebook はサポートされなくなったことがわかりました。

Chromebook がアップデートを受信しなくなるという通知を受け取ったとき、他にもChromebookを持っていたので作業に支障が出ることはありませんでしたが、このChromebookを利用できる方法がないか考えました。

その方法には何通りかの選択肢がありました。

サポート終了後にできること

Linuxをインストール

まず、そのChromebookに本格的なLinuxディストリビューションをインストールできます。

実際に行ってみると、それほど時間をかけずにインストールすることが出来ました。

しかし、Chromebook本来のシンプルさを維持することは難しく、さらに、ChromebookでLinuxを使用したい場合はSSDの容量などが気になります。

Linux

CloudReadyをインストール

もう1つの方法は、NeverwareからCloudReadyをインストールすることです。

ただし、それには、筐体を開き、書き込み保護を無効にする機種もあります。 

chrome-os

 

最も簡単なブラウザーをインストール

最も簡単な方法があります。

それは、新しいChromebookを購入するまでの期間を使用するなら問題ない方法です。

サポートの終了したChromebookを使い続けたい場合、セキュリティーが最新のものでなくなり、危険になるのはブラウザーを介してです。

古いブラウザーの利用を続けることは非常に危険です。

その場合はシステムはそのままで、違うブラウザーを使うことでセキュリティーを上げることが出来ます。

ブラウザ

Firefoxをインストールして使用してみます。

古いバージョンのChromeを使用する代わりに、最新バージョンのブラウザをインストールできます。ブラウザが古いという理由だけで、そのブラウザの使用が脆弱になることを心配する必要はありません。

ChromebookでFirefoxの通常バージョンを利用する方法は、Androidアプリを使用することです。

残念ながら、そのバージョンは通常のサイズの画面ではうまく機能しません。

したがって、Chromebookで期待通りのFirefoxを入手するには、Linuxアプリをインストールする必要があります。

通常のFirefoxをインストールすることも出来ますが、今回はFirefox を一括導入する上で長期サポートを必要としている法人向けに、セキュリティ修正だけを長期継続する延長サポート版であるFirefoxESRをインストールすることにします。

Firefox ESRには最新の機能がすべて含まれているわけではありませんが、安定して非常にうまく機能します。

ESRバージョンは、現在のセキュリティおよび安定性パッチも維持します。

ChromeOSにFirefoxESRをインストールする方法を説明する前に、まずLinuxを有効にする必要があります。これを行うには、「ChromebookにLinuxアプリをインストールする方法」で概説したプロセスに従います。

Linux

そのシステムを有効にしたら、FirefoxESRをインストールできます。

ChromeOSにFirefoxESRをインストールする方法

Linuxターミナルウィンドウを開きます。Linuxが初期化されたら、次のコマンドでaptを更新します。

sudo apt-get update

それが完了したら、次のコマンドを使用してFirefoxESRをインストールします。

sudo apt-get install firefox-esr -y

インストールが完了すると、ChromeOSメニューにFirefoxESRのランチャーが表示されます。クリックしてブラウザを起動すると、準備が整います。

 

まとめ

ブラウザーを変更してサポートの切れたChromebookを使い続けることは、完璧な方法ではありません。私

Firefoxを利用した場合の問題があります。

通常のホームページを見たりすることに関しては問題ないようですが、ファイルをアップロードすることが出来ません。

Linuxにファイルを格納するディレクトリへのアクセスを許可しても、Firefoxはファイルアップロードツールでファイルシステムにアクセスできないようです。

最終的に、Chromebookがサポートの最終日を迎えた場合は、交換するChromebook購入を絶対に検討する必要があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です