Chromebook:ChromebookでGoogleドライブファイルをオフラインで使用する

chromebook1

Chromebookを使用する前提になるGoogleアカウントを作成すると15GBのクラウドスペースを利用できます。

その15GBはGMailなどGoogleサービスで利用しますが、Chromebookでは特にGoogleドライブにファイルなどのデーターを保存します。

Googleドライブにデーターを保存することで、Chromebookがおかしくなってもデーターは保持され、他のパソコンやタブレット、スマートフォンで利用することも可能になり、Chromebookのストレージ容量も節約出来ます。

ただし、Googleドライブにデーターを保存しているので、Chromebookにはデーターがないと困るときがあります。

例えば、日本国内なら問題なくても、長距離のフライトで海外に行く場合に12時間程度のフライト時間があり、また、現地に行ってもデーター通信などの関係ですぐには動悸できない場合もあります。

そういったときにGoogleドライブのデーターをChromebookにダウンロードを行いオフラインでChromebookを利用することができます。

Googleドライブファイルをオフラインで使用できるデーターにはドキュメント、スプレッドシート、スライドなどが含まれます。

Googleドライブをオフラインで利用できるようにする

  1. Googleドライブの設定に移動し ます 
  2. [オフライン]までスクロールして、チェックボックスをオンにします。 
    • オフラインアクセス設定がオンになるまでに数分かかる場合があります。 Chromebook:ChromebookでGoogleドライブファイルをオフラインで使用する

  3. [完了]を選択ます。
これでChromebookは最近開いたドキュメントを保存するので、オフラインで作業することができます。

特定のファイルをオフラインで利用できるようにする

Googleドライブをオフラインで利用できるようにすると、最新のファイルのみが自動的にオフラインで保存されますが、手動で選択したファイルを保存することもできます。

ファイルアプリを使用する

  1. 左下で、ランチャーの その後 上矢印を 選択します 
  2. [ファイル] [  その後 Googleドライブ]を 選択します ドライブ
  3. オフラインで使用するファイルを選択します。
  4. 上部で、[オフライン利用可能]をオンにし ます。 
    • オフラインで利用できることを示すために、ファイルの横にチェックマークが表示されます。
すべてのオフラインファイルを表示するには、ファイルアプリの「オフライン」フォルダーに移動します。

Googleドライブを使用する

  1. 左下で、ランチャーの その後 上矢印を選択します 
  2. Googleドキュメントドキュメント、Googleスプレッドシートシート、またはGoogleスライドを選択しますスライド
  3. オフラインで使用するファイルに移動し、[その他]を選択します
  4. [オフライン利用可能]をオンにします。 
ヒント:ファイルがオフラインで利用できる場合は、左下にチェックマークが表示されます。

ファイルをオフラインで作業する

Chromebookがインターネットに接続されていない場合:

  1. 左下で、ランチャーの その後 上矢印を 選択します 
  2. [ファイルを その後オフライン]を クリックします 
  3. 作業するファイルを選択します。

次回Chromebookがインターネットに接続すると、変更内容がGoogleドライブに同期されます。

使用するファイルが「オフライン」フォルダにない場合は、オフラインで使用できない可能性があります。Chromebookがインターネットに再度接続すると、それらのファイルをオフラインで使用可能としてマークできます。

オフラインでの使用からファイルを削除する

必要がなくなればChromebookのストレージ容量を解放するために、ファイルのオフラインバージョンを削除できます。

  1. 左下で、ランチャーの その後 上矢印を 選択します 
  2. [ファイル] [  その後 Googleドライブ]を 選択します ドライブ
  3. オフラインでの使用から削除するファイルを選択します。
  4. 上部で、[ オフラインで利用可能]をオフにします。
    • オフラインで使用できなくなったことを示すために、ファイルの横にあるチェックマークが消えます。

1.Googleドライブの設定に移動します 。
2. [オフライン]までスクロールして、チェックボックスをオフにします。

 

まとめ

Googleドライブからオフラインで使用するためにファイルをダウンロードして利用しても、次回インターネットに接続すると、自動的に動悸しますので最新のデーターがGoogleドライブに保存されている状態になります。

一旦、オフラインに設定しても必要がなくなったらChromebookのストレージ方削除する方法も非常に簡単なので利用価値は高いと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です