Chromebook:ChromebookとiPhoneの連携に関して

chromebook1

Chromebookを持っている方で、スマートフォンはiPhoneを持っている方は多いと思います。

もちろん、Chromebookをメインに考えるとAndroidのスマートフォンを。

またはiPhoneを使用しているならMacBookなどを利用するほうが親和性が高く、色々な部分をシームレスに使うことが出来ます。

特にiPhoneを使用している場合のMacBookやiPadを使用している時の写真の共有や閲覧しているWebページの共有化、その他に細かい部分まで含めると非常に便利な環境になります。

特に日本におけるiPhoneのシェアは高く、結果的にWindowsパソコンやChromebookを使っているiPhoneは非常に高いと思います。

今回はiPhoneとChromebookを使用している場合にできることについてですが、正直に言うと、いくつかの機能を放棄することになります。

ChromebookとiPhoneの連携

iPhoneでもGoogleのアプリを使用していますので携帯しているスマートフォンに関係なく、Googleに関連するサービスに関してはスマートフォンでも同様の操作性が得られます。

また、Chromebookとスマートフォンの間ですべてのデータの同期が保たれます。

ドライブ、ドキュメント、シート、写真(iOSデバイスの写真をGoogleのクラウドに同期する)、Google +、Keep、YouTube、ハングアウト、連絡先、アシスタント、ホームなど、使用するすべてのGoogleモバイルアプリが、 Googleアカウントに関連付けられているため、iPhoneのデータは常にChromebookのデータと同じになります。

以前はGoogleのアプリでiPhoneであまり使用しないアプリとしてChromeブラウザーがありました。

その理由はChromeブラウザーがiphoneのデフォルトブラウザに設定できなかったためです。

ブックマーク、Chrome OSの続きを読む機能、ブラウザでオフラインで読むために記事を保存することに関しては、問題になります。

ただし、それもChromeブラウザーをiphoneのデフォルトブラウザに設定できるようになりましたので、問題はなくなりました。

その理由はこれらのチャットはAppleWatchにも表示されるからです。
Lineでも同じようにAppleWatchで表示することが可能ですが、通知が無いこともあり、個人的にはハングアウトのほうが信頼性が高いと思います。

ChromebookでiPhoneを使用したい場合は、他にもいくつかの使えない機能があると思います。

なので、Chromebookを使用しているために必ずしもAndroidスマートフォンを使用する必要があるかと考えた場合は、実際にはそうではありません。

Apple iCloudとGoogleに相当するソフトを使わずに、Googleアカウントのクレデンシャルでサインインするだけで、準備は完了です。

iCloudとGoogle One はともに、それぞれのサービスで中核的なクラウドストレージになります。

どちらも、最初はアカウントを作った状態では無料のストレージが利用できます。

ただし、どちらも容量が少ないため有料でも容量を増やす必要があり、どちらも有料にするのはもったいないと思います。

iCloudの場合は、iPhoneなどのバックアップをパソコンで行えば、写真やアドレスなどの共有化だけなので、写真のバックアップを他の方法ですることで無料の状態でも継続して利用することが出来ます。

同じ金額ならGoogleドライブのほうが容量も多く、お得です。

Chromebookを購入された方には1年間無料で利用することもできるので、更にお得です。

クラウドストレージ Google One

Google One

Chromebook で利用できる  を 12 か月間無料で利用できます。

期間は申し込みを行ってから1年間になります。Google ドライブ、Gmail、などGoogleで利用するサービスに関係する共用のクラウド ストレージが100 GB まで利用することができます。

申し込むと100GBの中に無料分の15GBも含まれるので容量は100GBになります。

Chromebook で Google One* を 12 か月間無料でお試し。Google ドライブ、Gmail、Google フォト共用の大容量 100 GB クラウド ストレージですべてのファイルを保存できます。

Googleより抜粋

Google One

100 GB

365 日間の試用期間
無料試用期間が終了すると、請求が開始されます。2022/05/13以降は、解約されるまで 1 か月ごとに ¥250 の請求が自動的に発生します。 解約方法の詳細
  • Google Play の [定期購入] でいつでも解約できます
  • 2022/05/13までに解約された場合は、請求は発生しません
  • 試用期間が終わる 7 日前にお知らせします
為替変動や銀行手数料によって最終請求金額が変更される場合があります。
お支払いを更新するごとにポイントが貯まります。

 

 

この Google One メンバーシップ特典(以下「特典」)は、利用開始当日から 12 か月間(以下「特典期間」)、無料で定期購入をご利用いただけるようにするものです。利用開始後、Google Play ストアの [定期購入] ページで特典期間の終了日をご確認いただけます。特典の利用期間は 2022 年 1 月 31 日までで、それ以降はご利用いただけません。特典期間中、定期購入のご利用に対しては、Google One 利用規約および Google プライバシー ポリシーが適用されます。特典をご利用いただくには、適切なお支払い方法が設定された Google お支払いアカウントが必要です。特典期間が終了すると通常の定期購入となり、解約しない限りはご指定のお支払い方法で請求が行われます。請求が発生しないようにするには、特典期間が終了する前にご解約いただく必要があります。特典期間中に定期購入を解約された場合でも、myaccount.google.com で Google One サービスを削除しない限り、特典期間の終了までメンバーシップは引き続き有効です。定期購入を解約し、特典期間の終了までに Google アカウントのストレージ上限に達した場合、終了日以降に新しくデータを保存するには空き容量を確保するか、Google One メンバーシップを購入していただく必要があります。詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。この特典の対象となるのは、2019 年 5 月 1 日以降に Chromebook デバイスを新規購入した、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、インド、アイルランド、イタリア、日本、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国の Google One の新規ユーザーのみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です