Chromebook:周辺機器の動作テスト済み「Works With Chromebook」

USB-Cハブ

アクセサリや周辺機器がChromebookと完全に互換性があることを100%確認したい場合は対応OSで「ChromeOS」にチェックするだけで確認できるサイトが増えています。

これらの製品は、GoogleのChromebook互換性標準に準拠するようにテストおよび認定されています。

今までWindowsPC用の周辺機器を基本的に利用する場合は、問題なく利用することができます。

Chromebookを使い始める前に考えていた以上に、スムーズに周辺機器が使えることがわかり、今まで利用していた周辺機器が無駄にならずにすんでいる現状ですが、これから購入する周辺機器はできるだけ「Works With Chromebook」のラベルが付いているものを購入することを考えています。

 

「Works With Chromebook」

Chromebookで使用したい周辺機器に関して、これから購入する場合は「Works With Chromebook」のシールなどが貼られている商品を選択すると安心して使用することができます。

オンラインの場合は製品画像に表示されているか、もしくはメーカーサイトで確認することで把握することができます。

周辺機器そのものはChromebook専用に販売されているものはほとんどなく、WindowsPC用の周辺機器がほとんどです。

「Works With Chromebook」のマークが印刷もしくはシールが貼られているとわかりやすいと思いますが、実際には周辺機器のパッケージに表示がないかシールが貼られていることがない場合もありますのでネットで確認してからの購入をお勧めします。

「Works With Chromebook」シールの貼ってある商品やメーカーサイトで確認できたものはChromebookの互換性基準を満たすことが確認でいます。

「Works With Chromebook」に対応したメーカー

Googleでは、「Works With Chromebook」を大手の周辺機器メーカーと協力して販売しています。

Chromebookで動作する事が確認された周辺機器(キーボード、マウス、ケーブル、USB-Cハブ、電源アダプターなど)の代表的なものは

ANKER(アンカー)

ELECOM(エレコム)

Ligicool(ロジクール)

Wacom(ワコム)

Western Digital(ウエスタンデジタル)

その他にも対応している周辺機器メーカーはあります。

まとめ

基本的にWindowsPC用の周辺機器は、問題なく動作しています。

それに、今持っている周辺機器やアクセサリーで十分作業に利用することができるので、特に新しく購入する必要もありません。

ただ、これから周辺機器を購入する必要のある方は、一応シールなどで確認して購入した方が良いともいます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です