Chromebook:One by Wacomは、最初の「WorkswithChromebook」認定グラフィックタブレットです。

One by Wacom

Chromebookのグラフィック作成は、One byWacomで作品をレベルアップできるようになりました

 

ワコムは、One ByWacomグラフィックタブレットを販売しています。

これは、ChromeOSと互換性のあるタブレットとしては最初のものになります。

ワコムの製品は、ChromeOS向けに最適化されたアクセサリを強調するためにGoogleが昨年発表した「WorkswithChromebook」としても認定されています。

ワコムはこれをアーティストや学生を対象として販売しています。

学生向けに、メモ取りを容易にする方法としてSurfaceやiPadProなどのタブレットは教育環境で価値があることが証明されており、多くのChromebookは組み込みのペンサポートを提供していないため、このタブレットを使うことで代替にすることができます。

また、既存のChromebookユーザーは、ハードウェアをすぐに使用できるペンサポートを備えたLenovo Duetのようなものを購入しなくても同じ使い勝手を提供することができます。

これは、すでに多数のChromebookを導入している学校にとっては魅力的です。

対応するOSもWindows 7以降(最新のSP適用)を始め、OS X 10.10以降のUSB Aポートを標準装備したMac。

そして、最新バージョンのChrome OSを搭載したChromebookになります。

One by Wacom

これはグラフィックタブレットなので、当然グラフィックや写真の加工、チラシの作成、その他にアーティストも対象としています。

Wacomは、ChromeOS用のCleys製のClipStudio Paintアプリを、このタブレットで非常にうまく機能するアプリとして宣伝しています。

バンドルソフトウェア:CLIP STUDIO PAINT PRO 3ヵ月ライセンス(Wiindows / macOS / Chromebook からいずれか1台で利用することができます)

Clip Studio Paint for Chromebookにはすべての機能が含まれており、Android、Galaxy、Windows、macOS、iPad、iPhoneの各バージョンと同じ機能を提供します。

ワコムがWorksWith Chromebook認定プログラムに参加している間、Celsysはすべてのデジタルクリエイターにスムーズなクリエイティブエクスペリエンスを提供するために、WacomデバイスのChromebookサポートに取り組んでいます。

Chromebookスペースへの進出により、Clip StudioPaintとWacomの提携がさらに強化されました。

One by Wacomは価格的にも5,000円程度で購入することが可能です。

初めてのタブレットとして、購入するには非常に購入しやすい価格になります。

このタブレットに慣れて、それ以上の機能や大きさが必要であれば、そのときにバージョンアップして、より高価なタブレットを購入してもいいと思います。

 


 


商品の説明

ぺんたぶ,ペンタブ,ワコム,wacom,初心者,はじめて,おすすめ,chromebook,クロームブック

ペンタブでできること

ぺんたぶ,ペンタブ,ワコム,wacom,初心者,はじめて,おすすめ,chromebook,クロームブック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です