Chromebook:Chromebook用で利用できるテキストエディタ

Chromebook用で利用できるテキストエディタ

Chrome OSでもテキストエディタが必要になることがあります。

テキストを入力するだけではなく完全な編集環境でコードを記述したりプログラミングを処理したりするために使用できるChromebookで利用可能なテキストエディタがいくつかあります。

この記事ではChromebookのテキストエディタについて今すぐ試すのに最適なものを集めました。

Chromebookのテキストエディタ

1.Text

Text

Chromebookのテキスト

ChromeOSに組み込まれているかなりシンプルで効果的なテキストエディタになります。

Textは、LinuxソフトウェアやPlayストアアプリケーションをダウンロードしなくても、初期設定でアプリ一覧にアイコンがありますのですぐ利用することができます。

Textは簡単なインターフェイスで構成されており、わかりやすく利用することができます。

その分機能が豊富なコードエディタではありません。

それでもTextの特色としては、構文の強調表示などがあり、テキストに構造を提供し、テキストにそれぞれの色を付けることができます。

インターネットがすぐに利用できないときでもオフライン機能もあります。

さらに、テキストを使用すると、複数のファイルを同時に編集できます。このようにして、マルチタスクを実行し、より短い時間で多くのことを実行できるようになります。

Windowsには同じコンセプトのメモ帳がありますが、Chrome OSのTextの基本コンセプトはそれに近いものがあります。

また、Textを使用してクラウドのストレージを利用できるため、作業内容をGoogleドライブなどにバックアップできます。

軽量なインターフェースと高速な起動時間を備えた縮小されたテキストエディタをお探しの場合は、すべてのChromebookで利用できるTextをまず使ってみてください。

2.Caret(キャレット )

Caret

ChromeOSのCaret

Chromebookのキャレットは、プログラマーが一貫してコードを書くための素晴らしいアプリになります。

機能が満載で、ChromeOS向けの本格的なテキストエディタになります。

さまざまなプログラミング言語用の基本的な構文強調表示機能を備えているCaretは完全にオープンソースになりTextと同じように、インターネットに接続していないときにもオフラインで活用することができます。

Chromeウェブストアか簡単にダウンロードできます。

Chromebookのストレージのどこにでもファイルを開いて保存する機能やタブ付き編集を利用することもできます。

開いているキャレットタブが誤って閉じられた場合、Chromeブラウザと同じように、キャレットは開いているタブを記憶しているため、簡単に作業を元に戻すことができます。

このグラフィカルテキストエディタは、Pythonを中心に展開するプログラミングインターフェイスを備えた有名なソースコードエディタであるSublimeTextに基づいていますので同じレシピを使用するCaretは、コーディングのためにChromebookに他のオペレーティングシステムをダウンロードする必要のない本格的なプログラミングツールになり、カーソルやその他のさまざまな選択を含む、Sublime互換のキーマッピングもあります。

今すぐChromeウェブストアからキャレットをダウンロードしてください。

3.Googleドキュメント

Googleドキュメント

ChromeOS上のGoogleドキュメント

Googleドキュメントは、Chromebookで遅滞なく使用できる最高のコードエディタの1つです。

GoogleドキュメントはGoogleスプレッドシート、Googleスライド、Googleドライブ、およびその他の作業指向のアプリが結合されています。

クラウドの機能を使用することで、ドキュメントはGoogleドライブでもローカルのChromebookストレージでも、どこからでもファイルを開くことができます。さらに、構文の強調表示もサポートしているため、プログラミング言語とマークアップ言語を分類して、簡単にコードを記述することができます。

Googleドキュメントの特徴として挙げられる機能にチームワークとコラボレーションを可能にするドキュメントの機能があります。すべてのユーザーがそれぞれのコンピューターからドキュメントを使える状態にしている場合、複数のユーザーが1つのドキュメントで作業することができます。

また、無料で使用でき、テキストを書くために必要なすべての機能を備えています。

操作が簡単なインターフェースは、操作になれることを心配する必要はありません。

Googleドキュメントは、すべてのChromebookに初期設定で組み込まれています。それをクリックすると、ドキュメントがChromeブラウザに読み込まれ作業を開始することができます。

オフライン機能もあり、さまざまなプラットフォームで利用できるため、ドキュメントへのアクセスが簡単になり、誰もが操作できるようになります。

オフラインで保存した場合でも、Chromebookをインターネットに接続すると、作業内容が自動的に同期されます。

4. CodeSandbox

CodeSandbox 

ChromeOS上のCodeSandbox

CodeSandboxは適切なテキストエディタであるだけでなく、開発環境(IDE)でもあります。

プログラマーは、CodeSandboxは無料で利用できる点と機能の点で非常に利用価値の高いWebアプリケーションになります。

CodeSandboxは複数で作業することを前提に共同作業を強化するための多くの機能を備えています。

他の人に共同作業を依頼して、作業中のプロジェクトを共同作成することもできます。

サンドボックスの概念を実装することで、プロジェクトを開始し、プロジェクトに取り組み始め、単一のリンクを共有するだけで人々からフィードバックを得ることができます。

GitHubリポジトリを使用してコーディングを開始し、数秒でプログラムの開発を開始することもできます。

CodeSandboxはブラウザベースのコードエディタを使用したり、プライベートパッケージを使用したり、パブリックパッケージをインポートしたりできるので便利です。

また、Angular、Vue、Reactなどのさまざまなフレームワーク用に最適化されています。

ここでCodeSandboxをチェック

5. StackBlitz

ChromeOS上のStackBlitz

ChromeOS上のStackBlitz

StackBlitzはホームページに、「地球上で最も速く、最も安全な開発環境」と謳っているオンラインコードエディタになります。

このチャッチコピーを保証することはできませんが、プログラミングに関しては、最上位の機能を保証することはできます。

StackBlitzを使用すると、パッケージのインストール中にフルスタックアプリケーションを簡単に作成、編集、実行できます。さまざまな機能を備えているため、信頼性の高い安全な環境で作業を簡単に行うことができます。

StackBltzのGUIに含まれるフロントエンドフレームワークとライブラリには、Angular、React、RXJS、Ionic、SVELTE、Vueなどがあります。必要最低限​​のことを始めるために、基本的なJavaScript、TypeScript、およびその他のプログラミング言語を入手して、始めるのに役立ててください。

その他の注目すべき機能には、Visual Studio Codeユーザーが非常によく知っているIntelliSense、パッケージの超高速インポート速度、オフラインでの使用などがあります。

StackBlitzをここでチェックして ください。

6.マジックCSS

Magic CSS

ChromeOSのMagicCSS

使いやすく、幅広い機能を提供するもう1つのテキストエディタは、Chromeブラウザーの拡張機能であるMagicCSSになります。

このエディターには、CSS / Less / Sassコードの変更に関するライブプレビューがあります。

自動保存、オートコンプリート、そしてもちろん構文の強調表示など、かなりの機能が詰め込まれています。

それはあなたがリアルタイムでCSSファイルを編集し、その編集したものを同時に保存し続けることを可能にします。

Chrome OSのこの拡張機能は、Google Chrome、Mozilla Firefox、Opera、MicrosoftEdgeなどの複数のブラウザで利用できます。

Magic CSSの機能には、CSSコードの縮小とリンティング、SVGアイコンの取得、iframeにWebアプリをロードするオプション、強調表示によるコードのフォーマットまたは美化、数回クリックするだけのCSSセレクターの自動生成、再適用する機能が含まれます。

自動的にスタイルを設定し、コードをSass / LessからCSSに変換し、Emmetをサポートし、CSSセレクターに一致するDOM要素を強調表示します。

すぐChromeウェブストアからMagicCSSをダウンロードしてください。

まとめ

Web開発、プログラミング、およびコーディングはすべて、WindowsやmacOSなどのオペレーティングシステムを搭載したデスクトップPCおよびラップトップに適しています。

Chromebookは、他の仮想システムを実行するなど、非常に多くのことを達成できるようになりました。

中でも、VirtualBoxを使ってMicrosoft Visual StudioCodeをダウンロードすることもできます。

Chromebookを使ってプログラムを行う場合は、これを利用することを強くお勧めします。

この記事では、Chromebookで現在使用できるテキストエディタを紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です