Chromebook:ChromebookにMS-Officeの代替としてOnlyOfficeをインストールする方法

onlyoffice-chromebook

Chromebookは、そのシンプルさと起動を始め動作速度の速さなどにより、教育およびオフィスでのシェアを日本でも拡大しています。

Chrome OSは、ウイルスなどの驚異から安全であることに加えて、ChromebookでLinuxが使えることにより優秀なフリーソフトを使って安価にシステムを構築して利用することができます。

先日マイクロソフトはChromebookにおけるOfficeソフトのサポートを終了しました。

その結果、それまで利用することができたAndroidアプリ版のMS-Officeが使えなくなり、オンラインのOffice365を利用する方法しかなくなりました。

基本的に他のパソコンなどで作成されたOfficeファイルを閲覧したり、簡単な編集を行ったりすることはオンライン版のOfficeでも問題なく処理することができます。

しかし、オフライン時には利用できないため、オフラインでも利用できるサブのOfficeソフトが必要になります。

代替のできると思われるOfficeソフトは色々ありますが、今回はOnlyOfficeを紹介します。

OnlyOfficeは完全に無料で利用できるオフィススイートであり、その機能はMicrosoftOfficeと非常に似ているため、MicrosoftOfficeに慣れている人は、初めてでもOnlyOfficeを使用するときに戸惑うことは少ないと思います。

したがって、この記事では、OnlyOfficeのデスクトップのアプリケーションをインストールする方法を紹介します。

 

OnlyOffice

OnlyOfficeの機能

オフライン機能

OnlyOfficeを使用すると、オフラインでの作業が可能になります。これは、オンライン版のMicrosoftOfficeでは利用できない大きな利点になります。

Chromebookをインターネットに接続しなくても、ワープロ、表計算のスプレッドシート、プレゼンテーションを利用して、表示、編集、作成できます。

複数のフォーマットのサポート

OnlyOfficeは他の12の形式と互換性があります。サポートされているファイル形式には、DOC、XLS、PPT、ODT、ODS、ODP、DOTXが含まれます。さらに、PDFファイルも表示および編集ができます。PDF、TXT、CSV、HTMLとしてファイルをダウンロードすることもできます。

共同作業のためにオンラインでファイルにアクセス

OnlyOfficeを使用して、同僚や知人と共同作業を行うことができます。共同作業を行う人とファイルを共有し、読み取り専用、レビュー、完全なアクセスなど、他のユーザーがファイルに対してやりたいことを何でもできるようにするさまざまなアクセス権をチームメイトに付与できます。

クラウドストレージ

OnlyOfficeを使用すると、無料でクラウドストレージを操作することもできます。2GBまでは無料で利用することができますのでクラウドの利点を使い、ドキュメント、プレゼンテーション、およびスプレッドシートファイルをクラウドに保存することができます。

他にクラウドストレージを利用している場合には、当然そちらを利用することも可能です。

簡単なドキュメント管理

OnlyOfficeは、ボタンをクリックするだけでファイルをアップロードおよびダウンロードし、同様の簡単な方法でお気に入りを並べ替え、フィルタリング、名前変更、削除、および追加ができます。OnlyOfficeには、アプリケーション内から作成できる独自のポータルもあります。

個人で利用できるポータルは無料になります。

ファイルの共同編集

OnlyOfficeは、コラボレーションをリアルタイムで実行できる高度なユーザーインターフェイスを誇っています。ファイルで作業していると、他の入力やファイルの作業も並べて表示されます。これは、ファイルを共同編集するソフトウェアの方法です。すべての変更が同時に表示され、把握することができます。

 

OnlyOffice表計算

ChromebookにOnlyOfficeをインストールする

ChromebookにOnlyOfficeを導入するための利点について説明したので、これからはインストールする方法を見てみましょう。

インストールはOnlyOfficeのディスクトップ版ソフトをLinuxでインストールする方法とGooglePlayからAndroidアプリをインストールする方法があります。

LinuxのOnlyOfficeソフトをインストール

Chrome OSにOnlyOfficeをインストールするために使用できる最初の方法は、Linuxターミナルを使用してインストールを行います。

LinuxアプリはChromebook向けに最適化されているため、問題なく動作するソフトが多く簡単にインストールを行うことができます。

Linuxの導入に関しては

Linux

Chromebook:ChromebookでLinuxを設定する方法

2021年8月2日

を御覧ください。

それでは、ChromeOSへのOnlyOfficeのインストールを行います。

1)  Linuxターミナルを起動します。

Linuxターミナルを開いたら

2) ターミナルウィンドウに次のコマンドを入力して開始します。

sudo apt install flatpak

E: dpkg was interrupted, you must manually run ‘sudo dpkg –configure -a’ to correct the problem「E:dpkgが中断されました。問題を修正するには、手動で「sudo dpkg –configure -a」を実行する必要があります」というエラーが発生した場合は、ターミナルから指示されたコマンドを実行すると、次のようになります。

sudo dpkg --configure -a

3) 次のコマンドを入力ます。

sudo flatpak remote-add --if-not-exists flathub https://flathub.org/repo/flathub.flatpakrepo

OnlyOfficeのインストール

4) 最後に、次のコマンドを入力して、ChromebookへのOnlyOfficeのインストールを開始します。

sudo flatpak install flathub org.onlyoffice.desktopeditors

OnlyOfficeのダウンロードを開始

5) 上記のコマンドを入力するとすぐに、OnlyOfficeのインストールが開始されます。あとは、必要なパッケージがすべてインストールされ、準備が整うまで待つだけです。次に、インストールが終わってターミナルウィンドウにユーザー名が表示されたら、Chromebookのアプリ一覧から「Linuxアプリ」フォルダを選択してOnlyOfficeLinuxアプリがインストールされたことを確認することができます。アプリのアイコンは次のようになります。

ChromeOSにインストールされているOnlyOffice

ChromeOSにインストールされているOnlyOffice

これでインストールが終了です。ChromebookにOnlyOfficeが正常にインストールされました。

次にGooglePlayを使ってAndroidアプリをインストールする方法になります。

GooglePlayストアからOnlyOfficeをインストール

Chrome OSにOnlyOfficeをインストールするための2番目の方法は、GooglePlayストアが提供するAndroidアプリになります。

次の手順は、ここから実行します。

1)  ChromebookのランチャーからGooglePlayストアを開きます。

Playストアを開く

2) 次に、Playストアの検索バーを使用し、そこに「OnlyOffice」と入力してアプリケーションを探します。

PlayストアでOnlyOfficeを検索する

PlayストアでOnlyOfficeを検索する

3) これを行うと、OnlyOfficeのインストールページに移動します。ページに「インストール」ボタンがあるので、それをクリックしてインストールを開始してください。

OnlyOffice Androidアプリ

Playストアを使用したOnlyOfficeのインストール

4) 「インストール」をクリックした後、インストールが始まります。

OnlyOfficeがインストールされていることを確認するメッセージが表示されたら、Chromebook ソフト一覧にアイコンが表示されます。

ChromeOSにインストールされているOnlyOffice

ChromeOSにインストールされているOnlyOffice

アプリケーションを起動して、デバイスでどのように機能するかを確認します。

OnlyOffice

Chrome OSラップトップでOnlyOfficeを最初に起動すると、アプリケーションのすべての関連機能について、ウェルカム画面が表示されます。その後、Chromebookにプログラムのメインメインが表示されます。ここで、クラウドネットワークに登録したり、今使っているクラウドストレージオを選択したりできます。

インターフェースの下部にある個別の「デバイス」セクションもあり、サンプルドキュメント、スプレッドシート、およびプレゼンテーションを確認できます。これは、OnlyOfficeがどのように機能するかを理解するために役立ちます。

ChromebookでOnlyOfficeをアンインストールする方法

このOnlyOfficeが要らなくなった場合に、または不具合が発生してアンインストールして再度インストールできるようにしたい場合は、OnlyOfficeのアンインストールを行います。

Linuxターミナルからのアンインストール

Linuxからアンインストールするには、ターミナルウィンドウで次のコマンドを入力する必要があります。

sudo apt-get remove onlyoffice

または、LinuxターミナルのOnlyOfficeアプリアイコンをダブルタップし、[アンインストール]をクリックしてアプリケーションをChromebookから削除することもできます。

GooglePlayストアからのアンインストール

GooglePlayストアを使用してOnlyOfficeをアンインストールするのは簡単です。上記のAndroidアプリ版をインストールする方法と同じで、アプリのインストールページに移動し[アンインストール]をクリックして、アンインストールを実行します。

GooglePlayストアからOnlyOfficeをアンインストールする

もう1つの方法は、ChromebookランチャーのOnlyOfficeアプリアイコンに移動してダブルタップし、後で表示されるオプションから[アンインストール]を選択することです。これにより、Chromebookから適切に削除されます。

結論

OnlyOfficeはメニューが英語表記のため、若干戸惑うかもしれません。

しかし、MS-Officeの操作性に似ていますので、少し操作すると大体わかってきます。

そして、自裁の操作はメニューからではなくツールバーに配列されているボタンによって行うことが多く、それらのボタンは見ただけで機能内容がわかります。

個人的にはLinux版のOnlyOfficeがおすすめですが、内蔵されているストレージ容量の問題などでOnlyOffice Androidアプリを利用しても基本的な部分は共通なので問題は少ないと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です