Chromebook:ChromebookでLINEを使えるようにする

ChromebookでLINEを使えるようにする

ChromebookでもLINEを他のWindowsやMacと同じように使いたい方は多いと思います。

今回はChromebookでLINEを使う場合の方法を記載します。

設定自体はとても簡単です。

ChromebookでのLINE

ChromebookでLINEを使う方法として、AndroidアプリのLINEを使う方法と、Chromeブラウザーのストアから機能拡張としてLINEを使う方法があります。

どちらでもLINEを使うことはできますが、意味合いは大きく違います。

AndroidアプリのLINEアプリ

GooglePlayからChromebookにAndroidアプリのLINEをインストールすることができます。

このAndroidアプリ版のLINEはスマートフォン用のLINEになり、新規で登録をするか、他のスマートフォンで利用中のLINEを引き継いで使用するようになります。

スマートフォンでも機種変更の際にLINEを引き継いで、他のスマートフォンで利用できるのと同じ事になり、LINEの特性上1つのスマートフォンでしか利用できませんので、もしChromebookでAndroidアプリ版のLINEを使用すると新規でない限り、今まで使用していたスマートフォンでLINEは利用できなくなります。

この方法は、本来ChromebookでLINEを使用したと考えていた内容とは違ってきます。

それではWindowsやMacと同じようにLINEが使える方法は次のChromeブラウザーの拡張機能を使った方法になります。

 

ChromeウェブストアからLINEをインストール

ChromeウェブストアからLINEをインストールすると、他のWindowsやMacと同じようにChromebookでLINEを利用することができます。

ChromeウェブストアからLINEを検索してインストールするだけです。

ChromeウェブストアからLINEをインストール

インストールが終わったらブラウザーの右上にLINEのアイコンが表示されます。

もし、アイコンが表示されていない場合は。拡張機能アイコンの一番端に拡張機能のアイコンがありますので、それをクリックすると拡張機能の一覧にLINEが表示されていると思います。

そのLINEのアイコンを選択するとLINEが起動します。

ChromeウェブストアからLINEを検索してインストール

起動しましたら、メールアドレスとパスワードを入力して、認証番号が表示されます。

その認証番号をスマートフォンのLINEで入力するとログインが完了します。

まとめ

ChromebookでLINEを使用したい場合は、WindowsやMacの方法とは違います。

LineのWebサイトからダウンロードするのではなく、Chromeブラウザーの拡張機能を使いますので、最初は戸惑うかもしれません。

でも、方法がわかれば非常に簡単にインストールや設定ができますので簡単にLINEを利用することができます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です