Chromebook:Chromebook用に完全に最適化されたOpera 無料の代替ブラウザ—

Opera

Chromebook用に完全に最適化されたOpera

Chromebookを使っているとブラウザーは当然Chromeブラウザーを使用します。

基本的にはChromeブラウザーを使っていて支障を感じないところか、Googleのサービスを使う上で最適化されていますので非常に便利です。

WindowsやMacで利用するChromeブラウザーはちょっと重たく感じることもありますが、ChromebookではOS自体も軽くコンパクトなのでChromeブラウザーも軽快に動作します。

そう考えると、他にブラウザーが必要か?と思うかもしれませんが複数のブラウザーを使用するのは何かと便利です。

もちろん、AndroidアプリでFireFoxなどのブラウザーを利用することもできますが、AndroidアプリなのでChromebookに最適化されているわけではありません。

Google Chromeには、注目すべき別のブラウザがあります。

Operaは、ChromeOSデバイス用に完全に最適化された最初のサードパーティブラウザになります。

新しいブラウザには、以前はChromebookでは利用できなかった魅力的な機能が多数搭載されています。

Chrome OSユーザーは、Operaの無料VPN、魅力的なカラーテーマの選択、Cookieダイアログブロッカーなどの機能を使用することができます。

 

Chrome OS向けに完全に最適化されたOperaは、無料のVPN機能などを提供します

2021年6月の時点で、Operaはブラウザシェアの2.2%しか確保していませんでした。

Google Chrome(65%)、Safari(18.35%)、Microsoft Edge(3.3%)、Firefox(3.29%)、Samsung Internet(3.18%)はすべて、市場シェアでOperaを上回っています。

OperaはChromebook向けに完全に最適化された最初のサードパーティブラウザーになるので、今後はChromebookの使用シェアが増えるに従ってOperaの使用シェアにも変化があるかもしれません。

Operaのカラーテーマ

Chrome OS向けにカスタマイズされた新しいOperaは、無料で使用できる無制限のVPNを組み込み、Cookieダイアログボックスからの保護、ブラウジング体験をパーソナライズするためのカラフルなテーマを備えています。

Chromebookに最適化されたOperaブラウザには、有害なブルーライトからユーザーを保護する特別な「ナイトモード」もあります。

Chrome OSユーザーが新しいOperaを利用して楽しめるユニークな機能として、組み込みのチャット機能があります。

ブラウザを使用すると、WhatsApp、Telegram、Instagram、Twitter、FacebookMes​​sengerなどのお気に入りのメッセンジャーにすぐにアクセスすることができます。

Pperaを使用することで、ブラウジングを中断したり、スマートフォンに手を伸ばしたりすることなく、友人や同僚、家族とチャットしたり、InstagramやTwitterをチェックしたりできます。

必要なメッセンジャーはすべて同じOpera上で利用することができます。

OperaはChromebookの使用シェアが大幅な成長をすることを予測しているため、ChromeOS専用のブラウザを開発したとのことで、今の所競合がなく、2020年には3,000万台のChromebookが販売され、今年はさらに4,000万台が出荷されると予測されてるChromebookには今後も最適化を新しい機能を開発していくと思います。

Chromebookに最適化された新しいOperaは、Opera-for-Androidを使用して構築されて、さらにChromeOSに最適化されているため、高速で軽量なブラウザーになります。

 

Chromebook用の新しいOperaブラウザをダウンロードする方法

Chrome OSユーザーは、新しいOperaを体験するのにそれほど手間がかかるわけではありません。

ここをクリックすると、GooglePlayで新しいブラウザをダウンロードできます

 

インストールボタンを押すだけでインストールが始まります。
インストールがおわりましたら起動
Chromebook:Chromebook用に完全に最適化されたOpera 無料の代替ブラウザ—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です