【クロームブック/Chromebook】2021 年のベスト Chromebook

HP Chromebook x360

Contents

最高の Chromebookは?

「最高の Chromebook はどれ?」Chromebookの情報はWindowsやMac都比較すると圧倒的に少ないとお思います。

雑誌でも専門誌はおろか、特集もほとんどない状態です。

実際、Chromebook の需要は前年と比較しても急増しています。

ノート型パソコンの出荷台数でも1位にChromebookがランキングされていることからも、それはわかります。

Chromebookが発売された当時は教育分野での導入が多く、学生のためのパソコンというイメージがりましたが最高の Chromebook は、もはや学生だけのものではありません。
より多くのパソコンメーカーが、Webブラウザー中心の使い方をするユーザーや、低価格で動作の速い携帯型ノートパソコン向けに Chromebook を製造しています。
Chromebook は、マルウェアやウィルスに対するセキュリティー性が高いことでも定評があります。
これは、オペレーティング システム (Windows など) と比較して、Chromebook がウイルスやスパイウェアに感染する可能性が最も低いことを今の所証明しています。

最高の Chromebook は安全でシンプルです。

また、最高の Chromebook は通常、バッテリー寿命が長いことも持ち運んで利用する際に重いACアダプターを持ち運ぶ必要がなく非常に利点のある部分になります。

Chromebook も進化しており、従来のクラムシェル型の外観から様々な形態で利用できる洗練されたデザインとタッチ スクリーン ディスプレイを装備しています。

低価格な入門機から2-in-1 デザイン、高性能でWindowsパソコンにも引けを取らないプレミアム Chromebook製品もあります。

自分なりに2021年に販売しているChromebookを検討していきますので、購入の助けになればと思います。

最高の Chromebook は?

Chromebookでも15万円前後のハイスペックChromebookはたしかに性能面では10万円以下のChromebookやエントリーモデルとは大きく違います。

ただし、この金額ならWindowsパソコンでもMacBook Proでも好きなパソコンを購入することができます。

また、Chromebookの魅力の一つである低価格というメリットが無くなるため今回の対象からは除外しています。

結論から

最高の Chromebook は Acer Chromebook Spin 713 です。

新しい Chromebook をチェックするたびに、Chromebook Spin 713 をトータルで上回る機種は今の所ありません。

12 時間近くの長いバッテリー駆動が可能で、 QHD ディスプレイはカラフルで認識性も高く、タブレットモードやテントモードにもなる多用途の 2-in-1 Chromebookになります。

もう 1 つの優れた Chromebook は、Lenovo IdeaPad Duetになります。

他のChromebookがノートパソコンが基本でタブレットにもなる形態ですがLenovo IdeaPad Duetはタブレットが主体でそれにキーボードをあとから接続するタイプになり、日常の通勤バッグに簡単に収まる小さなChromebookを探している、ユーザーや学生に最適です。

また、Lenovo IdeaPad Duetは、最も長いバッテリー駆動の長いChromebooks の一つになります。

Lenovo Chromebook Duet には、取り外し可能なキーボードとキックスタンド カバーも付属しています。これら 2 つのアクセサリは、タブレットを適切な小さなラップトップに変えるのに役立ちます。ただし、Duet の 1 つの欠点は、あなたが大規模な手を持っている場合、Duet のフォーム ファクターが小さすぎることに気付く可能性があることです。

購入できる最高の Chromebook

  1.  Acer Chromebook Spin 713
  2. Asus Chromebook Flip C434
  3. サムスン クロームブック 3
  4. Google Pixelbook Go
  5. HP Chromebook x2
  6. Lenovo Yoga Chromebook C630
  7. Acer Chromebook 315
  8. Lenovo IdeaPad Duet
  9. HP Chromebook 14a
  10. Lenovo ThinkPad C13 Yoga Chromebook

1. Acer Chromebook Spin 713

バッテリーが長持ちする最高の Chromebook

Acer Chromebook Spin 713
仕様
CPU: ntel Core i5-10210U
RAM:インテル UHD
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 13.5 インチ、2256 x 1504
寸法: 23.5 x 30.1 x 1.7 cm
重量: ‎1.37 Kg
購入する理由
ほぼ半日作業ができるバッテリー駆動時間
十分な基本性能
明るくカラフルなタッチスクリーンディスプレー
スピーディーなパフォーマンス
避けるべき理由
若干窮屈なキーボード

Acer Chromebook Spin 713のバッテリー駆動時間は、ほぼ12時間(ほぼ半日)続きます。

その上、Chromebook Spin713は完成度の高いChromebookの1つになります。

Chromebook Spin 713は、バッテリー寿命が長いだけでなく、13.5インチの明るいディスプレイも認識性が高く、平均的なChromebook都比較するとChromebook Spin713の画面の明るさは2倍近く違います。

Intel Core i5-10210U CPU、8 GBのRAM、128 GBのSSDを搭載したChromebookSpin 713は、Geekbench5.0やJetstream2.0などのパフォーマンステストで、Google PixelbookGoなどの高額Chromebookよりも性能は良かった程です。

Chromebook x360 14 G1やDuetと同様に、Chromebook Spin 713は2-in-1です。

タブレットも使いたくて漫画や動画の閲覧をしたいし、キーボードを使ってブログや表計算をしたいような方には、Chromebook Spin713が理想的なノートパソコンになります。

Chromebook Spin 713は、スピーディーなパフォーマンス、明るいディスプレイ、用途の広いデザイン、長いバッテリー寿命を備えたある意味、実用的なChromebookになります。

安価でポータブルで耐久性のあるラップトップを探している高校生や大学生などの学生にとって、Acer Chromebook Spin 713 は、日常の使用として選択できる最高の Chromebooks の 1 つです。

ただ、問題があるとすると10万円に近い本体価格になります。

アメリカでは7万円程度で新品が購入する事ができますが、日本ではやはり高価です。

中古であれば6万前後で購入できるので、気にならなければお得になります。

 

2. Asus Chromebook Flip C434

ベゼルが薄い最高の Chromebook

Chromebook Flip C434
仕様
CPU:インテル Core m3-8100Y
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 14インチ フルHDタッチスクリーン
寸法: ‎32 x 20.8 x 1.8 cm
重量: 1.32 Kg
購入する理由
洗練されたプレミアムデザイン薄型ディスプレイベゼル
鮮やかな 14 インチ タッチ スクリーン
長いバッテリー寿命
13インチのサイズに14インチの液晶を搭載
避けるべき理由
少ないストレージ容量
見ずらいキーボードのバックライト

全体として考えると最高の Chromebook である Flip C434 は、 Flip C302CA の優れた後継Chromebookになります。

Asus はその大きな 14 インチ画面を通常よりも小さい筐体に収めることができるだけでなく、その画面は明るくカラフルです。

さらに、そのアルミニウム デザインにより、ほとんどの Chromebook よりも高級感があります。

約 10 時間のバッテリー駆動時間になります。

この機種にはCore i5を搭載したモデルも有り、基本設計は同じですがその分高速になっています。

ただ、バッテリー駆動時間は約8時間弱になり、1日のバッテリー駆動時間としては若干少なくなります。

この2つのCPUを実際の仕様で比較するとChromebookの本来の使い方ではそれほど違いを感じませんでした。

3. HP Chromebook x360 14b

性能と比較して低価格な学生に最適な Chromebook

仕様
CPU: インテル Pentium Silver N5030 
RAM: 8GB
ストレージ:64GB eMMC
ディスプレイ: 14.0インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色)
寸法: ‎22.5 x 32.6 x 2 cm
重量: ‎1.5 Kg
購入する理由
明るく正確な画面
優れたキーボード
5万円程度で安定した性能と豊富なインターフェイス
避けるべき理由
若干重たい重量
カタログ上は10時間以上のバッテリー駆動時間ですが、実際は?
見ずらいキーボードのバックライト

最高の Chromebook 価値を持つ HPの 14インチのChromebookは、どこにでも持ち運べるには若干思いですが、4形態で利用でき、タッチパネル、そして大きな画面で生産性を上げることができます。

また、8GB の RAM を搭載したPentium Silver N5030を搭載したHP Chromebook x360 14bは、マルチタスクを快適に処理できます。

そして5万円以下のChromebookにしては、とてもグレーとホワイトのデザインは上質に見えます。

バッテリー テストで、HP Chromebook x360 14bは 7 時間 44 分動作しました。

これは、カタログ数値では1日中バッテリー駆動に不安はありませんが、使用してみると若干足りないほどでした。

ただ、この金額で購入できるChromebookで考えると最も安価で最高のChromebookの 1 つです。

4Acer Chromebook Spin 311 CP311

最高のバッテリー持続時間 Chromebook

Acer Spin 311 CP311_
仕様
CPU:‎MediaTek プロセッサー M8183C
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB SSD
ディスプレイ: 11.6インチ/WXGA (HD)(1366×768)/タッチスクリーン
寸法: ‎20.6 x 29 x 1.88 cm;
重量: 1.05 Kg
購入する理由
携帯性に優れたサイズ
明るくカラフルなディスプレイ
優れたバッテリー寿命
避けるべき理由
表示領域の小ささ
SDカードスロットはない

Acer Chromebook Spin 311は、現在購入できる Chromebook の中で低価格帯で考えると最高の Chromebookの1台になります。

Acer Chromebook Spin 311は超薄型でわずか1.05 Kgと軽量で、持ち運びしやすいデザインです。

携帯性は、Acer Chromebook Spin 311のバッテリー持続時間にまで及び、バッテリー テストで 13 時間 29 分も持続しました。

確かにSDカードスロットはなく、USB-C(PD対応)とUSB-Aが1個は拡張性に劣ります。

しかし、タブレットモードまでをカバーする筐体は利便性を高めます。

5. HP Chromebook x2

最高の 2-in-1 Chromebook

HP Chromebook x2
仕様
CPU:インテルコアm3-7Y30
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB SSD
ディスプレイ: 2.3インチ ( 2400×1600 ) IPS タッチパネル‎
寸法: 22.3 x 29.2 x 1.8 cm
重量: ‎1.43 kg
購入する理由
明るく高解像度 ( 2400×1600 )のディスプレイ
バッテリー持続時間
快適なタイピングが可能なキーボード
避けるべき理由
他のChromebookより少し重い
厚い筐体

一日中持続するバッテリーと快適な取り外し可能なデザインを備えた XP Chromebook x2 は、すべてがビジネス ユーザーにとって使い勝手の良いChromebook の 1 つです。

このタイプのセパレート型パソコンは一時期各メーカーからWindowsパソコンとして販売されていた形状になります。

一見するとノートパソコンですが取り外しが可能でタブレットとしても利用することができます。

Windowsの場合はタブレットとして利用しても、アプリの少ないことからあまり意味がありませんでしたが、Chromebookの場合はAndroidアプリがありますので使い勝手は格段に向上しています。

Chromebook x2 は、シャープで明るいディスプレイ、高品質のサウンド、しっかりとしたタイピングのための快適なキーボードも提供します。

Core m3 プロセッサの性能は高くありませんが、主にクラウドで動作するChromebookためのパワーは十分にあります。

6、Lenovo Yoga Chromebook C630

最高の 15 インチ Chromebook

C630
仕様
CPU:インテル Core i5-8250U
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 15.6 インチ、3840 x 2160 ピクセル
寸法: 362 x 249 x 17.8 mm
重量: 1.90 kg 
購入する理由
詳細な4Kタッチスクリーン
柔軟なアルミ製筐体
素早い動作
避けるべき理由
バッテリー駆動時間
ディスプレイの明るさや、鮮明さ
ただし、基本性能がエントリーモデルのChromebookが多く、Lenovo Yoga Chromebook C630 のように基本性能が高い15インチモデルはありません。
Lenovo Yoga Chromebook C630 はFullHD 画面と Core i3 CPU を搭載した $599 から、Core i5 プロセッサーと 8GB の RAM を搭載した 4K (3840 x 2160 ピクセル) までの種類があります。

7.Acer Chromebook 315

Chromebook入門に最適

Acer Chromebook 315
仕様
CPU:インテル Celeron プロセッサー N4020
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 15.6 インチ、1920 x 1080 ピクセル
寸法: 366.35×250.50×20.30mm
重量: 約1,630g
購入する理由
15.6型タッチスクリーン機能
長時間のバッテリー駆動時間
拡張性
避けるべき理由
タブレットモード不可
少ないSSD

Acer Chromebook 315は、優れた基本性能と 12時間以上のバッテリー駆動時間を備えた大型画面の Chromebookになります。

4GB の RAM を搭載した インテル Celeron プロセッサー N4020プロセッサは、高速ではありませんがChromebook的な使い方では問題なくスムーズに動作します。

15.6 インチのディスプレイは少しくすんでいますが、1920 x 1080 と高解像度で、Acer が好きなら、これは Chromebook の中でお勧めな1台です。

8.Lenovo IdeaPad Duet

携帯性に優れた最高の Chromebook

Lenovo Chromebook Duet 
仕様

CPU:MediaTek Helio P60T
RAM: 4GB
ストレージ:最大 128 eMMC(64 eMMCもあり)
ディスプレイ:10.1型 WUXGA 、1920 x 1080 ピクセル
寸法: ‎16.93 x 24.49 x 1.82 cm
重量: ‎920 g

購入する理由
キーボード/スタンド付属
カラフルなディスプレイ
超お買い得(アマゾンでセール中)
12 時間以上のバッテリー駆動時間
避けるべき理由
ヘッドホンジャックなし
膝の上での入力が不便

Lenovo IdeaPad Duet は、タブレットがメインである低価格の 2-in-1 であるだけでなく、背面にキックスタンド カバーと取り外し可能なキーボードをすることもできiPadなどでおなじみの形態も利用することができます。

タブレットタイプがメインの中では最高の Chromebook の 1 つです。

Lenovo Chromebook Duet の最も目を見張る機能は、バッテリー持続時間です。

Duet では、約 13 時間のバッテリー駆動時間が得られます。

ディスプレイがカラフルなので、この Chromebook で Netflix、Disney Plus+、Amazon Prime Video を見るとに適しています。

また、持ち運びも楽で閉じると本やノートのような形になり、携帯性に優れています。

9. HP Chromebook 14a

ビジネスに最適な Chromebook

最高のバッテリー寿命を備えた【クロームブック/Chromebook】12時間54分

HP Chromebook x360
仕様
CPU:インテル Core i5-10210U プロセッサー
RAM: 8GB
ストレージ:最大 128 eMMC(64 eMMCもあり)
ディスプレイ: 14.0インチワイド・フルHD (1920×1080) 
寸法: ‎20.6 x 32.1 x 1.79 cm; 1.65 Kg
重量: ‎920 g
\58,800
購入する理由
Chromebookに求められている基本性能を網羅し、様々な利用シーンに最適なChromebook
デザイン性も良く耐久性のある筐体
十分なパフォーマンス性能
避けるべき理由

現行品ではない(中古で良ければメリット)
携帯するにはちょっと重い重量

HP Chromebook x360 14 G1のバッテリーの実行時間は、13時間よりわずか6分短いだけです。

2019年に発売されていますが2021年においても、バッテリー駆動時間でChromebook x360 14G1を上回る性能を発揮したChromebookはチェックした範囲ではありませんでした。

HP Chromebook x360 14 G1の性能は8GBのRAM、64GBのeMMCのSSD、およびIntel Core i5-8350UCPUでした。

HP Chromebook x360 14 G1は、自宅で仕事をしていても、毎日通勤していても、オフィスのデスクによく似合う、ビジネスに適したデザインであると思います。

ヒンジが360度回転するタイプなので、汎用性もあります。

約13時間のバッテリー寿命を提供することに加えて、軍用規格でテストされたChromebook x360 14 G1は、ラフに使用するユーザーにも最適です。

Chromebookをより安全に便利に利用したいならVPNがおすすめな理由

 

Chromebookは値段も安価で動作も快適と作業用パソコンとしては、かなり優れておりますが利用している段階で気になる点が2点ございました。

 

Chromebookの不満点

  • ファイルのダウンロードがブロックされる。
  • HTTPサイトに接続できない

 

上記2点の問題点を解説します。

 

 

ファイルのダウンロードがブロックされる

 

作業中にサイトからファイルをダウンロードする際に上記のような【不正なファイルのためファイルをブロックしました】と頻繁に表示されます。

 

これがかなり面倒で明らかに危険なファイルではないはずの

PDF資料をまとめたZIP

仕事で使用するフリーツール

なども跳ねられることも頻繁で正直ストレスがたまります・・・

 

通常のWindowsパソコンやMACであればブロックされる頻度はかなり少ないですが、後で後述する理由が原因でChromebookの場合1日に何回もこのような事態が発生します。

 

 

HTTPサイトに接続されない

 

また【HTTPサイトにアクセスしても表示されない】問題もあります。

インターネット上でWebページを閲覧するとき、URLの上部に「http」や「https」で始まっていますがデータが暗号化されていないhttp」の場合自動的にブロックされてしまいます。

 

↑上の画像のようにHTTPの場合はセキュリティ警告が表示

 

最近では「https」に移行しているサイトも増えてはいますが、まだまだ「http」サイトが多い現状で仕事上情報を集めたい際に苦労しています。

 

 

上記の2点の問題を解決する方法を調べた結果【VPN】を適応することで解決致しました!

 

 

なぜChromebookにVPNが必要なのか???

 

 

なぜ上記のような問題がVPNで解決するのか?

「実はChromebookで標準で搭載されているセキュリティが強固すぎる+セキュリティ機能をオフができないため回避するにはWEB通信時のネット回線を変更する」

必要があることが判明!!!

 

https://www.cman.jp/network/term/vpn/

通常であればセキュリティソフトなどを手動でインストールを行い、問題がある場合は一時的にオフするなどで[ブロック問題]を解決できるのだが、Chromebookはデフォルトでセキュリティソフトが搭載されているような物なので外すことが出来ない

そこで活躍するのがVPN!!!

 

 

VPNとは??

Virtual Private Network」の略。
簡単に言うと仮想の「専用回線」を使って、インターネットを利用することができます。
IPアドレスを自由に変更することができるので匿名性が向上します。

無料のサービスもありますが、回線品質が悪く速度が遅い問題があります。
そのため、回線品質が良い「NordVPN」等が人気です。

 

↑こんな感じで各国にあるサーバーをワンクリックで使用できるので匿名性は抜群!

 

VPNを使うとChromebook経由の回線ではないという扱いになるため上記のような理不尽なブロック祭りから開放されるというわけだ!!!

 

 

VPNを利用することで得られるその他のメリット!!

 

更にVPNはもともとセキュリティ強化のためのツールなので様々な利点あり。

 

VPN利用時のメリット

  • 個人情報の流出阻止の強化
  • 海外サーバに繋げて外国在住の限定の動画視聴
  • 海外のゲームを格安で購入できる
  • 通信が高速化する

 

など仕事でもプライベートでも役に立つ機能が多く、Chromebookを快適かつ安全に使用したいのであれば割と導入必須のツールといっても過言ではありません。

 

 

ChromebookにおすすめVPNはNORDVPN!

 

といってもVPN会社は日本・海外含めると何百社も存在しており、正直どのような基準でVPNを選べばいいか悩ましいと思っている方も多いのではないでしょうか??

 

個人的に色々試した結果絶対選んではいけないVPNの条件は以下の3項目

 

完全無料を謳うVPN

他社が有料で展開しているサービスが無料で提供できるはずがない。たいてい利用者の個人情報を盗み出して売買しているケースが多数(一部研究目的など例外あり)

 

日本で運営しているVPN

VPNは海外に多数のサーバーを持つことで安定性が増す。日本運営のVPNはサーバー数が非常に少なく速度が遅いなど実用性に乏しい

 

運営歴が浅すぎるVPN

運営歴が短いVPNは個人情報をハッキングされ情報流出などの危険性が高い。長年運営を行い目立った不祥事を起こしていない会社が望ましい

 

この3項目に一つでも該当するものがあるVPNは地雷確定なのでおすすめしません(立証済み)

 

 

 

以上の条件に当てはまらない中でおすすめなのが【NordVPN

 

NORDVPNの利点

ダウンロード・操作履歴が残らない

料金が安い・返金制度

 

 

ダウンロード・操作履歴が残らない

 

NordVPNは【サーバー上に利用ログ・履歴が保持されない】仕様になっている。

やましいことしていないなら保存されていても特に問題ないのでは??と思いがちですが通常のVPNはサーバー利用の履歴などが保存されるのでもし本体サーバーにハッキングされたら個人情報が流出する危険性があります。

実際にVPN会社本元のサーバーがハッキングされて個人情報が流出したことも・・・

 

ただNordVPNに関してはそもそも個人情報を残さないので仮にハッキングされたとしても警察や政府・ハッカーに個人履歴が渡ることがないです。

 

 

一月分無料お試しでどんな理由でも100%返金保証付き!!

 

また月額に掛かる料金は高品質であるにも関わらず低価格なのも嬉しいところ。

有名VPNのExpressVPNは最安で$8.32(約900円)なのに比べ、NordVPNは約495円と半値近く違うので毎月のコストが掛かりません

 

1ヶ月プラン 6ヶ月プラン 1年プラン 2年プラン
ExpressVPN 月額1500円 $月額1000円 月額900円
NordVPN 月額1434円 月額590円 月額495円

 

更に【契約期間30日なら100%保証の制度】付きなので気に入らなかったり、自分の環境ではうまく動作しないなどどのような理由でも返金保証が適応されるので安心!!

 

⇒30日間無料のNordVPNををお試ししたい方はこちらから!!

 

 

 最適な Chromebook の選び方

最適な Chromebook を選択することは、使い方や使用目的によって違います。

現在Googleのサービスを主に使っている方であれば、Chromebookに乗り換えても違和感は少ないと思います。

Chromebook の費用はいくらですか?

Chromebook の特徴である低価格は一部のChromebookには該当しませんがハイスペック以外のChromebookに関しては、低価格で間違いありません。

バッテリー寿命が長く、ベゼルの薄いディスプレイのために高価なプレミアム Chromebook がいくつかあります。

しかし、ほとんどの場合、5万円以下で高品質なものを見つけることができます

また、ほとんどのChromebookが2-in-1 Chromebook になります。

これは、3万円前後のChromebookに関してもタブレット モードを含む、さまざまなモードに変形できる Chrome OS を搭載したノート型パソコンになります。

同じWindows機で 2-in-1 ノート型パソコンは、その価格の 2 倍または 3 倍になる可能性があります。

Chromebook はポータブル?

携帯性に関しては、画面のサイズと重さを考慮する必要があります。

ほとんどの Chromebook のサイズは 11 ~ 13 インチです。学校やオフィスで Chromebook を持ち歩くのも簡単です。

Chromebook のパフォーマンスは?。

ほとんどの場合、Chromebook は軽量な端末です。

Chrome OS は、非常に単純でお気に入りの Google アプリにいくつかの追加機能を提供するという基本がユーザーの負担を取り除きます。 (肥大化した Windows オペレーティング システムとは異なります)。

追加のアプリが必要な場合は、Google Play ストアからダウンロードできます。

Chrome OS 上の多くのアプリケーションはクラウドを使用して動作するため、ノートパソコンの空き容量が増え、パフォーマンスが向上します。

Chromebook のバッテリーは長持ち?

Chromebook のバッテリー持続時間は非常に優れています。

Chromebook で独自のバッテリー テストを実行し、平均で 10 時間継続します。

通常、Chromebook は、職場や学校での利用なら 1 日に必要な 8 時間以上の駆動時間になります。

Chromebook は安全?

Chromebook は非常に安全です。

マルウェアにほとんど影響されないのはChromebook が最適です。

一部の Chromebook では、指紋スキャナーなどの生体認証を追加して、新しいレベルのセキュリティを追加することさえできます。たとえば、Acer Chromebook 715には指紋センサーが搭載されています。

また先程紹介したNordVPNを利用することで【Chromebookの煩わしい仕様回避+セキュリティ強化】にもつながるので気になった方は導入してみてはいかがでしょうか??

金額的にもセキュリティソフトよりも安く、気に入らなければ返金保証ありといたせりつくせりの内容なのでおすすめです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。