新しいChromebookをセットアップする方法

新しいChromebookをセットアップする方法

Chromebookの初期設定はとても簡単です。

初めてChromebookを使用する方でも、数分でChromebookを使う事ができると思います。

また、今までChromebookを使用していた方で、新しく買い換えた場合などは更に簡単に今までの環境を利用することが可能です。

最初のChromebookの初期設定は本当に簡単で、Wi-Fiにつながる前提ですがテレビを見ながらでも番組の隙間に流れるコマーシャルの間にセットアップは終わります。

Wi-Fi環境があれば基本的にどこでもセットアップを行うことができます。

Chromebookのセットアップ方法は次のとおりです。

Chromebookの設定方法

届いたChromebookははおそらくほぼフル充電された状態で工場から出荷されていると思います。

それでも、セットアップを開始する前にChromebookを接続して充電するか、もしくはACアダプターをつけてセットアップをすることをお勧めします。

また、セットアップにはGoogleのアカウントが必要で、Googleアカウントを持っている人がほとんどだと思いますが、もし持っていない方でもセットアップ中に作成することができます。

アカウントを入力せず、「ゲストとしてブラウジング」を利用することもできますが個人のChromebookであれば、そういった使い方はしないと思います。

  1. Chromebookを開いて電源を入れます。
  2. Googleアカウントのメールアドレスを入力します。
  3. [次へ]をタップします。
  4. Googleアカウントのパスワードを入力します
  5. [次へ]をタップします。
  6. Googleアカウントに2段階認証がある場合は、確認コードの入力が必要になる場合があります
  7. ログインすると、Chromebookで自動的に同期される内容が通知されます。これらの同期オプションを確認する場合は、[設定後に同期オプションを確認する]をオンにします。
  8. [同意して続行]をタップします。
  9. GooglePlay利用規約が表示されます。Googleドライブのバックアップ無効にするためのチェックボックスがありますが、これをオフにすることはお勧めしません。[その他]をタップするか、残りのオプションまで下にスクロールします。
  10. Google Playでのオプションを確認。
  11. タップして続けます
  12. これでシステムの初期設定が行われますが、まだ完了していません。はツアーに参加することを選択できます。その必要がない場合は、ウィンドウの右上隅にあるXをタップできます。
  13. 他のWindowsパソコンやMacでchromeブラウザーを利用している方はGoogleChromeに拡張機能やテーマがすでにインストールされて利用している場合は、それらが自動的にChromebookにインストールされます。すでにChromebookを利用していてAndroidアプリなどを利用している場合は自動的にすべての環境やアプリが反映されて同じ環境になります。

  14. アプリの更新に関する通知で[すべて更新]をタップします。

    新しいChromebookをセットアップする方法

  15. Google Playが開き、アプリの更新が開始されます。左上隅の戻るボタンをタップして、ホームタブに戻ります。

    新しいChromebookをセットアップする方法

  16. [ホーム]タブに移動すると、Chromebookにダウンロードすることを進めるAndroidアプリがポップアップで表示されます。インストールしたいアプリの横にあるチェックボックスにチェック(複数選択可)を入れます

    新しいChromebookをセットアップする方法

  17. 必要なアプリを選択したら、[インストール]をタップします

    新しいChromebookをセットアップする方法

アプリと拡張機能がインストールされたら、これでChromebookを利用する準備はほぼ終わりました。

今までWindowsやMacでchromeブラウザーを使っていた方であれば、今までと同じ環境でWebサービスを利用することができます。

また、ブラウザーでも作業はできますがAndroidアプリの方が便利な場合もありますので、その場合はそのアプリを入れて利用することになります。

設定後に普段使っているFacebookやTwitter、アマゾン、Yahooなどにアクセスする際にはchromeに保存されているIDやパスワードが自動的に入力されるのでストレスなく作業を行うことができます。

その他、Android 5.1以上のスマートフォンを利用している方は接続設定が表示され、連動したスマートフォンのロックを解除することでChromebookのロックも解除できるスマートロックのためのAndroid携帯電話をペアリングできるで、アンロックの他にも様々な連動が行われます。

これで設定は完了しました。「利用を開始」で使う事ができます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です